Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

DC BBQ☆スモークBBQ専門店

マダムTさんは私が勝手に「麻布十番のランチの女王」と称する方で、麻布十番に長く暮らす彼女は十番の美味しいお店、手土産に良いものをあれこれ熟知されている先輩マダム☆

IMG_37912_2.jpg

そんなマダムと今回ご一緒したのは今年初めにオープンした燻製肉専門店“DC BBQ”(バーベキュー)

場所は南麻布の「オリンピックイン」というビジネスホテルの2階。

パリでも東京でも熟成肉ブームの昨今だけど「燻製肉」は新鮮☆

IMG_38101_2.jpg

かつてココは京料理のお店だったのですが、内装がガラリと変わって全く違った印象に☆

IMG_38010_2.jpg

黒板を眺めていたら、

「そちらのサインは左上から哀川翔さん、関根勤さん、長年タモリさんの付き人をされていた○○さん(お名前失念)etc、、、」

お店の方が楽しそうに説明してくれました。

IMG_38102_2.jpg

こちらのお店は日本初のスモークバーベキュー専門店で、BBQ(バーベキュー)の本来の意味は「豚や牛のリブや牛のブリスケットなどの柔らかくない肉を、90~115℃程度の比較的低温で長時間、蒸し焼きにし、骨から簡単にとれるほど柔らかくなるまで調理した物」を指すのだそう。

IMG_37991_2.jpg

上の画像では見えづらいのですが、ガラス越しに巨大な薪窯が設置されています。

このDC BBQ特製の窯は全長4メートル、重さ600キロ以上で、日本の職人さんが1年以上の歳月をかけて作り上げたものだそう。

調理時に出る大量の煙や熱は “PITルーム”で完全にカットされるので、店内は全く煙くありません。

IMG_31793_2.jpg

あちこちにちょっとダジャレの聞いた文句が。

そんな壁を見ながら待つことしばし。

IMG_37915_2.jpg

マダムTさんのチョイスは「プルドポークサンド」。

BBQした豚の肩をほぐしBBQソースで味付けしたプルドポークを揚げ焼きし、グラハムブレッドでサンドしたもの。

一口いただくと、お肉が想像以上に柔らかくてビックリ(^u^)

IMG_37917_2.jpg

私は久しぶりに食べたいと思っていたハンバーガーメニューからのチョイス。

IMG_31798.jpg

それは150gのパテ、ポークベリー、チーズ、グリルオニオン、レタスにハニーマスタードとマヨネーズをベースに味付けされたハンバーガーにワカモレ(アボガド)、トマトをトッピングして、BBQソースで味付けした「ワカモレバーガー」☆

K「私、、こんなの食べちゃって大丈夫ですかね?パテの上に更にポークが載ってるんですけど…」

T「ケーコちゃんなら大丈夫!」

え〜大丈夫なんだろうか…と思いながら食べてみたけれど、これまたお肉が脂っこくないので食べやすくてペロリ♬ ホントに大丈夫だった!(^^)!

ランチはサンドイッチやハンバーガーが人気だそうですが、夜は単品で燻製肉を使ったメニュー色々をはじめ、サラダ、スープ、デザートまで全て本格的アメリカ料理が充実しているそうなので、お肉好きを誘って大人数で楽しみたい!

「バーベキュー」というものの概念がちょっと変わる美味しさでした。

À demain(^^)/

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「ボンマルシェでスタート!
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1627.html

 

<info>
DC BBQ(ディーシー・バーベキュー)
東京都港区南麻布 1-7-37オリンピックイン麻布2F
03-6435-1286
http://dc-bbq.com/

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。