Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

ヴィトンのLe Frankでデジュネ

Fondation Louis Vuitton(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)で只今開催中の

DSCN15103.jpg

“Icônes de l'Art Moderne. La Collection Chtchoukine”(近代美術のアイコン、シチューキン・コレクション)へ。(については昨日のブログで⇒http://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-603.html

美術鑑賞、その前にデジュネを楽しんだのが館内のレストラン“Le Frank”(ル・フランク)

DSCN15102.jpg

壁にはトランク☆

DSCN15101.jpg

吹き抜けの高い天井には魚。(写真はブレてしまったけれど…)

こちらのレストランはディナーの予約はできますが、ランチは予約不可。

そしてランチスタートは12時半からということで、ちょうどぐらいの時間に行くと店内はほぼ満席。お店の方が「4人のテーブル席の相席で良ければすぐに席はご用意できますが、そうでないとしばらくお待ちいただくことになります。」と。

迷わず相席オッケー!と答えて席へ。

DSCN15083.jpg

座った席からは散る直前の紅葉が美しい公園と地下が見えました。

DSCN15084.jpg

しばらくすると相席に新婚旅行中らしき外国人カップルがいらしたので、軽くご挨拶。

この二人、いちいちリアクションが大きく、ハートマークが見えそうなほどラブラブコミュニケーション。そんな彼らを目の前に

「この人たちみたいな時期が我々夫婦にもあったんだろうか?⇒ 無い ⇒ 食事中はいつも食べることに夢中だった…」などと思いながらお料理を待つ。

DSCN15088.jpg

私のチョイスは、JARDIN (ジャルダン・庭)と名づけられたセットメニュー。丸い厚いボードの上に載せられて登場。

左端から時計周りにポティマロンのポタージュ、ベトラーブと林檎のサラダ、ミント風味のキヌアが前菜的に。

DSCN15089.jpg

メイン的には、サフラン風味のマッシュポテトとポーチドエッグ。

DSCN15094.jpg

上に乗ったカリカリはフライドオニオン。

最近いろんなレストランでポーチドエッグを使ったお料理に出会います(*^^)

このお料理は、自宅でちょっとアレンジできそう。フライドオニオンが美味しく、これはいろんな料理のアクセントになるよね〜と思いながらペロリ。ポテトたっぷりなので食べ終わるとそれなりの食べ応え。

Collage_Fotorlv20.jpg

カボチャ好きには嬉しいポティマロンのポタージュで、ほんのり生姜風味。この生姜を効かせるというやり方も自宅で真似したい。

キヌアも好きだし、個人的にはこのセットメニューは好きなものばかりで私には嬉しかったです。

どうでもいいけど、やや苦手だったベトラーブも最近は美味しくいただけるようになってきました♬

DSCN15096.jpg

デセール&カフェ付、ミネラルウォーター付きで28ユーロ。

Collage_Fotorlv21.jpg

デセールはタピオカクリームの下に林檎のコンポート、そしてぷっくり膨らんだマドレーヌ。

K「デザート、ひと口ど〜ぞ。」

夫「離乳食みたいな林檎だな…」

そんなことを言ってる夫が食べたのは、こちら。

DSCN15087.jpg

こちもセットメニューでCASCADE(カスカード・滝)とネーミングされているもの。

鯛の乗ったキヌア、カレースープ、そしてメニューにはtempuraと記載されていたけれど、日本人的にはどう見ても、

DSCN15093.jpg

どう食べても海老フライ(衣厚め)をレモングラスソースでいただく。

DSCN15092.jpg

ハーブでマリネされたサーモンを一ついただいてみると、美味しかったです。

こちらのセットにはデザート&カフェ、ミネラルウォーターはついておらず、38ユーロ。

DSCN15095.jpg

なので、別途カフェをオーダー。(プチフィナンシェ付き)

セットメニュー以外にもアラカルトメニューがあります☆

こうして美術館鑑賞前に館内レストランLe Frank(ル・フランク)でデジュネを楽しみました。

おまけのパリはBelle et Bonne
「& Other Stories」
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1337.html

Le Frank(ル・フランク)

Fondation Louis Vuitton, 8 Avenue du Mahatma Gandhi, 75116 Paris

01 58 44 25 70

http://www.restaurantlefrank.fr/

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年9月号 No.495

      いいモノ語り。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。