Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

マルシェに行こう、お魚編

この秋からマルシェ通いを再開。(と言ってもいつまで続くか…寒いし…)

DSCN15256.jpg

すっかり私を肉食女子にしてしまったフランスの美味しいお肉たち。なのでパリ暮らし中は肉食生活になりがちなのですが、最近はパリにも本格的に美味しいお鮨屋さんなどができていたりで、フランスの、大西洋の、ブルターニュの新鮮魚貝は美味しい!と実感中です。

DSCN15205.jpg

例えばパリ9区の創作和食レストラン「桃花」でいただく、サバ料理は絶品(●^o^●)

(桃花についての過去Blog⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-588.html )

DSCN5255.jpgと言う訳で、自宅でももっとお魚を食べよー!と最近はプレジダン・ウィルソン(イエナ)のマルシェの魚屋さんを見比べて選ぶのが楽しい。

(前回の記事⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-585.html )

DSCN13806.jpg

大好物ラングスティーヌ(赤座海老)もこのマルシェでは格別!な大きさ。もちろんまだ生きてます☆

DSCN51252.jpg

フランス語名と日本語名がぴったり一致しないこともままありますが、その都度辞書をひいて日本語名を確認するお魚。

IMG_11498_2.jpg

お魚とシャネルバッグ&リングでなかなかイイ絵が撮れた!?

IMG_11501.jpg

というのは冗談で、それは今週のmadame FIGAROの1ページ☆

DSCN15253.jpg

日本海育ちの私は基本的には白身魚好き♡

光り物と言われるものはそれほど好きではなったのですが、先程の画像のように「桃花」でいただく「サバ」が美味しくて、すっかりサバ好きにり、今回はマルシェでサバを買ってみました。

DSCN14208.jpg

おもいっきり簡単に塩焼き。

ただ、ちょっと心配なのが、こういう魚を焼く時の匂い。フランス人にとっては焼き魚の香りがご近所迷惑になりそう…な気がして、フルパワーで換気扇を回し窓を全開で。(寒ッ!)

DSCN14209.jpg

日本人・ケーコには、この焼いた香りだけでゴハンが進んでしまうかも?!

うーん!塩焼きってやっぱり美味しい(^^)  

DSCN15229.jpg

そして、蟹!

蟹は日本海ものが一番! フランスの蟹なんて…と心の隅っこ思っていたけれど、これまた美味!!

蟹味噌もたっぷりで、ホジホジするほどに食べるところ出てくる出てくる♬

すっかり夢中。

DSCN15230.jpg

そんな猫まっしぐら状態の時は、この一枚を撮るのが精一杯…。

そのまま蒸すだけ、何もつけずに食べて旨し(^u^)

DSCN15268.jpg

前菜用にはサーディンの酢漬けを。

これがまたいい感じの酸っぱさで、そのまま食べたり、サラダに載せたらりしながら楽しんでいます。

DSCN13814.jpg

マルシェでついでにお花も買おうと思ったけれど、魚を買った頃には完全にそのことは頭の中から消えておりました。。

おまけのパリはBelle et Bonne
「影絵のよう」
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html

Marche President Wilson(マルシェ プレジダン・ウィルソン)

av.du Pdt Wilson 
水曜日 7:00~14:30
土曜日 7:00~15:00
最寄駅:IenaまたはAlma-Marceau

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。