Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

中華三昧☆

夫「明日は外で食べるか?」

K「いーねー♬」

夫「中華だ!」

こうして急に行くことになったのは自宅から徒歩で行けるシェラトン都ホテル内にある中華レストラン「四川」☆

IMG_12362_2.jpg

春らしい筍と空豆☆

IMG_12361_2.jpg

久しぶりに辛〜い四川料理♬

牛フィレ肉の四川山椒、赤唐辛子炒めはすごい唐辛子の量!

かっらー、うっまーの繰り返し。

IMG_12364_2.jpg

鴨の四川風燻製揚げ。

このあと何品がいただいのですが、辛さのあまり写真は忘れました(=_=)

IMG_21365_2.jpg

シメは担々麺と迷って迷って四川麻婆豆腐。

辛いのは好きなのくせに汗をかくのは大嫌い、しかも汗っかきな夫は食べながらご機嫌&不機嫌の繰り返し?! 

手に負えない…。

IMG_12366_2.jpg

デザートに濃厚黒胡麻プリンをいただきながら

夫「やっぱりオレは四川じゃないな。」

K「はっ?」

夫「辛いものは好きだけど暑くて汗かくし、もっとボクらしく上品に食べたい。だとするとだな、上海料理だよ、上海!!ケーコさん、今すぐ予約してミモザ!!」

こうして私設秘書ケーコは南青山の「ミモザ」を予約。

気がつけば、ここ約2ヶ月で3回もお邪魔しています。(以下3回分抜粋画像…)

IMG_12377_2.jpg

毎回必ずいただくのが大根パイ。

IMG_12378_2.jpg

カラリと揚ったパイの中はジューシーな桂剥きされた大根と金華ハムの旨味がたっぷり(^u^)

美味し過ぎる♡

IMG_12374_2.jpg

中国干し梅入り酢豚☆

これまた我が家的には定番で2回に1回は必ずいただくメニュー。

甘酸っぱい干し梅と柔らかい豚肉、絶妙なハーモニー☆

Collage_Fotormimoza.jpg

中華料理は紹興酒をいただくことが多いのですが、こちらのお店ではワインを楽しむようになりました。

中華料理の中でも比較的優しい味に感じる上海料理はワインも合わせやすいのかも?!

そしてソムリエールの新城さんがオススメしてくれるワインは国にこだわらない自由なセレクション。

赤、白、先日は“vin gris”(ヴァン・グリ=灰色ワイン)と言われるフランスのピノ・グリのワインをいただきました。

IMG_21350_2.jpg

大根餅はこちらの点心メニューの中では私の一押し♡

「本当は3個なのですが、今日は一つサービスです」

と、ありがたい心配りに感激(●^o^●) やっぱり激ウマっ!

IMG_21347_2.jpg

赤麹に漬けた蒸し鶏はしっとり、麹の旨味がたまらない。

夫「このお店は美味しいから誰か誘おうよー。」

K「中華は人数増えた方が楽しいね!」

って会話も毎度しているのに、これまでのところ2人で来てばかり。。

IMG_21379_2.jpg

チシャトウの葱油あえ、干し豆腐。

初耳単語の「チシャトウ」は茎レタスのことだそう。

クセのない歯応えのある野菜で、花粉症にも効くとか?!

IMG_12353_2.jpg

卵とトマトの炒め。

甘い味つけの中華では定番的なお料理ですが、自宅でやっても火力が足りないのでこうして本格的レストランでいただくと甘い以外に薫香が加わって美味しい♬

IMG_12369_2.jpg

ロメインレタスとヤーツァイ炒め☆

IMG_12380_2.jpg

メイン料理ほどの迫力ですが、前菜カテゴリーにある叉焼はとっても肉厚!

赤ワインに合う合う。

IMG_12382_2.jpg

アイナメの香り蒸しはスープも残したくない美味しさ。

IMG_12384_2.jpg

アスパラ、筍、牛挽肉の炒め。

これは白いご飯に載せてモリモリ食べたいお味。

IMG_12385_2.jpg

牛カルビのパラフィン包み。

年のせいかカルビはそんなにたくさん食べられなくなってしまった気がする…。

IMG_12386_2.jpg

デザートは毎回黒胡麻団子。

IMG_12358_2.jpg

中華風プリンと言うものも食べてみたけれど、食べてみると揚げきな粉餅?!

私としてはこれはプリンとは言い難い感じだったけれど美味しかったので満足。

夫「次いつにする?」

K「ミモザは美味しいよ、好きだよ、でもこのところ中華三昧過ぎるでしょ…」

夫「大丈夫。ミモザの他に行くべき中華料理レストランリスト作ったから見る?」

K「・・・。」

(マジか!と思ったけど本当にリストができていた…恐るべし中華への執着)

 

À demain(^^)/ 

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「来月のお楽しみは!
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1511.html
 

<info>
四川
東京都港区白金台1-1−50

0120-956-662

https://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/restaurant/list/shisen/index.html/

 

ミモザ
東京都港区南青山3丁目10−40

03-6804-6885

http://mimosa-aoyama.com/

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年9月号 No.495

      いいモノ語り。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。