Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

スクランプシャスのワンピース☆

今年の春、ちょっとしたきっかけで出会ったNYご夫妻。

お話をするほどにお二人の穏やかで親切なお人柄に惹かれ、おつきあいさせていただくようになりました。

IMG_33120.jpg

そんなお二人から素敵なプレゼントを頂戴しました☆

それは、scrumpcious (スクランプシャス)という日本ブランドのvolume sleeve dress 。

IMG_331121.jpg

99年にスタートしたブランドだそうで、ブランド名「スクランプシャス」は、その昔、素敵! 美味しい! と喜びを口ずさむ時に使われていた言葉 「スクランプシャス」、イギリスの古いフレーズSCRUMP”T”IOUSの“T”を”C”にした造語だそう。

IMG_331124.jpg

基本的には一点一点受注生産の全て手作りの洋服。

まずはいただいたワンピースの綺麗な藍染めに感心し、手に取るなり丁寧に作られた感が伝わってきました。

そしてネーミング通りにこのボリュームたっぷりの袖がポイント。

こうしてちょっと捻ってから形を整え、手洗いした際も雑巾を絞るように捻るとワッシャー感が戻るそう。

IMG_332117.jpg

素材はリネン。

後ろの襟にボタンはポツンと小さくひとつ。

IMG_33317_2.jpg

そのハガネ色のボタンも手作りなのだそう。

そして何より、このワンピースもハンガー吊るし状態や平置きよりも体を入れた途端にステキ度が増す感じ♡

IMG_33315.jpg

腕を大きく、温かく、全体に包み込むしっかりとしたボリューム感。

このワンピースは2013年のブランドの始まりと共に生まれたスクランプシャスの代表的デザインだそうで、袖にふんだんに寄せられたギャザーやパネル上のパターンが素敵。

最近ボリュームスリーブの洋服は多いけれど、ここまで贅沢な生地使いとギャザーのものはなかなか無いと思います。

Collage_Fotorsc3.jpgそして全体の着心地としてはラクな中にも立体的な美しさを感じる!

両サイドに大きめのポケット付き。

涼しくなったらパンツを合わせても良いそう。

また、こちらのブランドは着古した際のお直しも受け付けているそうで、5〜6年着た後に擦れてしまった箇所などを直し直し、また着続けることができると。

そんな話を伺うと、なんだかとても新鮮…♡

IMG_31336.jpg

そしてとても嬉しかったのは、タグに赤い糸で私のイニシャル「K」が入っていたこと♡

消耗品的にワンシーズンで終わってしまう旬が命!?な洋服も楽しいけれど、個人的にはトレンドはちょっとのスパイス程度に、本当に自分が好きものを長く愛情を持って着たい。

素敵なプレゼントをくださったNYご夫妻に感謝!

大切に長く着ます。

 

À demain(^^)/

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「今年も海の上で
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1599.html

 

<info>
scrumpcious (スクランプシャス)
http://www.scrumpcious.net/

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。