Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

分かち合うお肉で元気回復☆

お世話になっているTさんと夫と3人で食事をすることに☆

三人三様、それぞれに違った理由で忙しい今日この頃で、ややお疲れモード…。

こんな時は何食べる?

肉でしょ!

と言う訳で久しぶりにニュージーランド産のビーフやラムがおもいっきり味わえる「ワカヌイ」へ。

IMG_38251.jpg

ビーフのフィレ肉とリブロースをそれぞれ500グラム☆

もちろんこのお肉の前にここでしか味わえないと思われるグリーンマッスル(貝)とラムチョップをいただきました。

IMG_38216.jpg

フィレはおもいきりレアで、リブロースはもう少し火入れをしてレアよりのミディアムでいただきました。

旨っ!

久しぶりに味わう、和牛にはないThe赤身肉の美味しさ。

そしてやはりみんなでお肉を食べると、その分かち合った楽しさとお肉の持つパワーにあやかるのか?食べているうちにどんどん元気が出て、たまった疲れが吹き飛びました!(^^)!

IMG_38212_2.jpg

更にこの日、感動的だったのは赤白それぞれのワイン。

勿論ニュージーランドワイン。

樽の効いたワインと伺って選んだGibbston ValleyのChina Terraceのシャルドネは、そのエレガントさにびっくり!

わざとらしい樽樽した感じではなく、とにかく繊細でキレイで余韻がたっぷり長い美しいワインという印象でした。このワインはスルスル飲めて、あっという間に空っぽ。。

IMG_38128_2.jpg

赤ワインは、”Winslow”というラグビー・オールブラックスを連想させる真っ黒なボトルにシダのエチケットのワインをいただきました。

カベルネソーヴィニョンとカベルネフランのブレンド。

ニュージーランドには行ったことがなく、土地勘もなく、ワイナリーの様子も全くわからないけれど、、飲むたびに美味しく感激させられる⭐︎

こちらのレストランではそんなまだ知らない美味しいニュージーランドのワインをいただけるのも魅力♥︎

IMG_3831_12.jpg

そして最後のデザートは、最初から決めてました☆

ニュージーランド名物のメレンゲのスイーツ「パブロヴァ」。

ソース控えめ、甘さ控えめの軽い仕上がりでした。

こうして3人で楽しんだ肉の会は話も弾み、気がつけば閉店時間。

明日からまた頑張りましょッ!と、それぞれ元気になれました。

À demain(^^)/

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「パリのパブロヴァ
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1630.html

 

<info>
ワカヌイ
東京都港区芝公園3丁目4−30 32芝公園ビル
03-5401-5677
http://www.wakanui.jp/

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。