Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

2017年のガレット・デ・ロワ☆

いつもはGalette des Rois(ガレット・デ・ロワ)選びはそれほど迷わないのですが、今年はとても優柔不断。

いろんなブティックのソルド(セール)を覗きながら、パティスリー&ブーランジュリーもチェック☆

IMG_10600.jpg

なんだか色々見過ぎたせいで、もう1、2個食べたような気にもなってきた?!

IMG1_0574_2.jpg

夕方、足が止まったのはこのショーウィンドー前。

左の二つはオーソドックスなもの(左端は一人用、隣りは3〜4人用)、その隣りが今年のスペシャルで「ティー・タイム」をテーマにデザインされたティーポット型ガレット・デ・ロワでアーモンドとヘーゼルナッツのビスキュイ生地、中にはフランボワーズのコンフィとバニラクリーム。右端は南仏スタイルの「ブリオッシュ・デ・ロワ」。

IMG_10573_2.jpg

何年か前はブリオッシュ・デ・ロワとガレット・デ・ロワの食べ比べなどをして、キャッキャ言いながらパクパク食べ、その様子もこちらのブログにアップしてましたが、年々甘いものへの執着が、愛が、薄れてきた感じ…(=_=) 

その減った分の感心と愛情は、どこへ行ったのか?

たぶん、アルコール♡

IMG_10584.jpg

そして選ぶものもシンプルな傾向の今日この頃なので、迷わず定番アーモンドクリームのgalette à la frangipane(ガレット・ア・ラ・フランパジーヌ)をチョイス。

IMG_10587.jpg

店員さんが、「ガレット・デ・ロワにはこのシードルが合いますよ」と。

「もちろん、いただきます!!」とガレット・デ・ロワよりもこちらに飛びついた感あり…。

IMG_10585.jpg

今年のガレット・デ・ロワは夫とのサドンデスマッチ☆

IMG_10598.jpg

フェーヴを引きあてるのはどっち?

初めていただく老舗店のガレット・デ・ロワだったのですが、パイ生地サクサク、アーモンドクリームは濃厚なのに、お腹にたまる重さはなく余裕のペロリ(●^o^●)

IMG_10586.jpg

そして確かにこのシードルと合う合う(#^.^#)

以前、某パティスリーでシャンパンを合わせることも勧めてもらったことがありますが、シュワシュワ系アルコールとガレット・デ・ロワってイイ!紅茶やコーヒーでいただくより好きかも♡

IMG_0590_2.jpg

そしてフェーヴを引き当てたのは、夫。

スキー合宿前のこの時期、終始ご機嫌な人は持ってるよね…。

そのフェーヴはマカロンが書かれたデザート・プレートのフェーヴ。それはスペシャルなガレット・デ・ロワのテーマの「ティー・タイム(パーティー)」にちなんだもの。

IMG_10591.jpg

と言う訳で、今年のガレット・デ・ロワは老舗“Lenôtre”(ルノートル)のものをいただきました!

こうして老舗での定番を選ぶとは自分でも意外だったのですが、あれこれ見比べた中でココと感じたところにも、なんとなく今自分が求めてるものの要素を感じるような?!

K「衣食住、コンサバ思考かも。トレンド色の強いものより伝統とか定番とか、それでクオリティの高いものがイイ♥︎」

夫「キミもオバちゃんになったな…」

K「・・・。」(え?そういうこと?!)

IMG1_0575_2.jpg

確かに何年かぶりに、とても久しぶりに入ったルノートルでしたが、その落ち着き感が心地よく感じられ、綺麗で広々とした店内に美しく並ぶお惣菜からケーキ、パン、ショコラ、ワインはとても見やすい☆

とりあえず冷たい雨が降ってるのでガレット・デ・ロワとシードルを抱えて急いでの帰宅でしたが、またゆっくり買い物に来ようと思いました。

あれ…何か忘れてない?

王冠をもらうのを忘れた…。

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「寒い日のショコラショー
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1393.html

 

<info>

Lenôtre(ルノートル)Victor Hugo店

48 Avenue Victor Hugo, 75016 Paris

http://www.lenotre.com/

 

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。