Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

Gilles Marchal(ジル・マルシャル)のプチデジュネ

「週末、ウチにプチデジュネ食べに来ない?」と、Hさんをお誘い。

週末らしく美味しいヴィエノワズリーを楽しもう企画♫というワケで、パリ18区にある

Gilles Marchal(ジル・マルシャル)へ買い物に(#^.^#)

(関連ブログ⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/archives/gilles-marchano.html

DSCN2224.JPG

グレーのシックな店構え。

店内はそれほど広くなく、ギュっとコンパクトに美味しいものが詰まってます!な雰囲気。

お店の入口付近には、ヴィエノワズリーがいろいろ

DSCN2217.JPG

ショーケースの中には、エクレアや


DSCN2218.JPG

フレジエなど季節の苺を使ったもの♫

DSCN2220.JPG

ホールケーキ、チョコレート系ケーキたちも色々。


DSCN2221.JPG

そしてホールの焼き菓子からはバターのイイ香りが♥︎

DSCN2219.JPG

振り返ればチョコレートやサブレ、コンフィチュール☆

DSCN2222.JPG

こんなに誘惑されてしまっては、何をどう買っていいのかと心の中は嬉しいパニック状態。

が、待てよ...と。

今朝来た目的は、プチデジュネ用のヴィエノワズリーを調達するため。

と、冷静になったところで生ケーキとチョコレートは、次回の楽しみにしました。

たっぷり買って帰宅。遅くなってブランチ時間に...。

DSCN2225.JPG

とりあえず並べて。

DSCN2226.JPG

詳しくは、下の画像の左上から時計まわりに

①「カヌレ、キャラメル・マドレーヌ、ショコラ・マドレーヌ」

②「クロワッサン生地にバニラクリームを平たく乗せて焼いたもの、という説明

だったもの(名前失念)とクイニーアマン」

③「パン・オ・レザン」、

④「パン・オ・レザンの断面」(気泡が綺麗、中には白レーズン)

DSCN2229_Fotor_Collage.jpg

そして我が家のお招きブランチ、プチデジュネの際に必ず作ってしまうのが、これ。

DSCN1543.JPG

ナタリー・ポートマン主演の映画・V for VendettaVフォー・ヴェンデッタ)で、Vが作って

いるのを見て以来、作るようになりました。

食パンに穴を開け、そこに卵を入れてバターで両面を焼くのですが、パンと目玉焼きが一体化

してオイシイのです♥︎

DSCN1544.JPG

カフェは、最近のお気に入りショコラ・フレーバーのコーヒー。

DSCN1575.JPG

他にはトナカイ肉のハム、チェリー、ヨーグルト、ピーチジュースを用意してゆっくりと

週末のブランチを楽しみました。

ヴィエノワズリーいろいろは幸せな気分になります♡

おまけのパリは、「イネス・ド・ラ・フレサンジュのお店がパリ7区にオープン

Belle et Bonneで☆

⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-627.html

à demain(^.^)/~~

 

 

<info>

Pâtisserie Gilles Marchal(パティスリー・ジル・マルシャル)

9 Rue Ravignan, 75018 Paris

01 85 34 73 30

https://ja-jp.facebook.com/gillesmarchal.paris

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。