Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

シャンゼリゼのMarche de Noel

先日から始まったパリのMarché de Noël(マルシェ・デ・ノエル=クリスマスマーケット)に久しぶりに行ってみました。

この時期の限定イベントということで以前にも何度か書いてるな〜と思いながら過去ブログを検索をしてみると、気づいたことが…!

(例えば4年前の記事⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/52002692.html PCからのみ画像が見れます。但し数字箇所をクリックで…☆ )

10b62c9d8.jpg

そう、それはほとんど日中にしか行っていない↑

寒いのが嫌いで苦手な私が喜び勇んで夜のクリスマスマーケットだけを目的に外出したことはたぶん無い…。

DSCN15659.jpg

そんな私が今年はちょっと行ってみよう!な気になりまして、行ってきました。となれば、やはり場所は華やかな雰囲気のシャンゼリゼ通り☆

DSCN15682.jpg

そして思った、やはりクリスマスマーケットというものは夜の方がイルミネーションが綺麗で圧倒的に雰囲気があることを…。

DSCN15671.jpg

連なる白い屋台小屋で売っているものは似たようなものが多いし、感動的に美味しそうには見えないけれど、この雰囲気がいいんだろな〜と改めて実感。

DSCN15670.jpg

大好きな人と、家族と、友達と一緒に「寒いね〜」と言いながら楽しむノエルの温かい雰囲気。

DSCN15672.jpg

懐かしい…りんご飴。

DSCN15668.jpg

迫力のタブレットチョコ。

DSCN15676.jpg

美人なお姉さん2人が売っていた果物籠屋さん。ちょっと暇そう?!

どんなシーンも日中よりなんだか面白く見える♬

DSCN15681.jpg

道路の向かい側にエッフェル塔発見!

DSCN15687.jpg

近づいてみると、それはイートスペースでした。

DSCN15685.jpg

しかも上に電気ストーブ付き!

パリのカフェのオープンテラス席などに設置されているこのストーブ、とっても暖かいんですよね〜。

DSCN15684.jpg

ずらりと並んだ白い小屋とは別に所々にユニークな建物も。こちらはホットワインのお店でした。

DSCN15562.jpg

見ていたら食べたくなってきた…!と言う訳でとっても久しぶりにこの手のクレープを食べることに。

DSCN15563.jpg

熱々です。

DSCN15565.jpg

たっぷりなマロンクリームのクレープを歩きながら頬張る♬

K「あっまーーーっ!ひと口どう?」

夫「いらない。それ食べるならオレはケバブいきます。でも今のところ一軒しか見当たらないな〜。あの店にしようか、もっと探そうか…」

K「ケバブ、、、そんなもの今食べたら帰宅してからゴハン食べれないよ…」

IMG1_1467_2.jpg

賑わうシャンゼリゼ通りから1本入ったモンテーニュ通り(Avenue Montaigne)へ。

ふふ、この通りのイルミネーションの方が個人的には気持ちがアガる?!

IMG1_1466_2.jpgうわ〜、ディオール本店、眩しいッ♥︎

Collage_Fotormn1.jpg

K「こっちのマルシェ・デ・ノエルは欲しいものがあちこちにあるんですけど♥︎」

夫「ここはマルシェ・デ・ノエルではありません!」

おまけのパリはBelle et Bonne

「真っ赤なグルナドゥ」
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1338.html

Marché de Noël des Champs-Elysées
(シャンゼリゼのクリスマス市)

Rond point des Champs-Elysées 75008 Paris

期間 2016年11月11日(金)~2017年1月8日(日)
10:30~24:00/金・土曜は深夜1:00まで

最寄り駅
メトロ1,9番線 Franklin D. Roosevelt 駅
メトロ1,13番線 Champs Élysées Clemenceau 駅
メトロ1,8,12番線 Concorde

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。