Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

バスティーユのアンティーク市でvin chaud

毎年5月と11月にパリ11区のPlace de la Bastilleバスティーユ広場)とその運河沿いに

たくさんのテントが張られてパリ最大級のアンティーク市 "Antiquités Brocante La Bastille Paris"

が開催されます。

zdaDnfPL4HeFjA91447259763_1447259809_Fotor.jpg

パリに来た頃から毎年出かけているイベント(ブログにアップするのは初めてかも?)で、

天使コレクションを始めるきっかけにもなったので個人的には思い入れもある春・秋イベントの一つ。

(関連ブログ⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/archives/51771457.html )

de16b2ca.jpg

今年で68回目というこのアンティーク市は、約350出展者がフランス全土から集まる大規模な

もの。

広場に張られた屋根付き会場には本物アンティーク、古美術品が並び、値段も高めです。

R74D8t_LExPs3LT1447319328_1447319363.png

DSCN6637.JPG

絵画、家具、インテリア、食器、ファッション、ジュエリーなどなど。

歴史ある本物を間近で見るのは美術館のようで面白いです。

DSCN6639.JPG

いつもティーカップが素敵で欲しいな〜と思ったりもするのですが、デストロイヤーな私には

使う勇気がない...。

DSCN6640.JPG

その屋根付きの会場を出ると両側の運河沿いに蚤の市がギッシリと並び、橋を渡って両側を

行き来できます。

DSCN6646.JPG

そこは、気楽にぶらぶらと見れるブロカントで人もいっぱい!

お手頃品、掘り出し物からガラクタちっくなもので雑多に並びます。

DSCN6657.JPG

ここに来ても、コレクション中の天使をはじめ何かを必死に探すということではなく、たまたま

何か素敵なものに出逢えたらいいな〜と気楽な気持ちで眺めながらブラブラ見て回っています。

そしていつも楽しみにしているのが、この市で飲む"vin chaud"(ヴァン・ショー、ホットワイン)♥︎

DSCN6650.JPG

もしかしたらアンティークを見るより、このお店のヴァン・ショーの方が楽しみだったりして?!

というのもこのお店のものは、シナモンやオレンジピールなどスパイスがしっかり効いていて

熱々でワインも濃くて美味しいのです。寒い日に飲むと本当に体が中から温まります(#^.^#)

自宅で簡単に作れるヴァン・ショーセットもお土産にオススメ♫

DSCN6649.JPG

ショコラ・ショー、ミントーティーも売っていて、こちらの甘いお菓子は、ミントティーに

合います。

DSCN6648.JPG

熱々のお湯はアンティークなこの湯沸かしマシーン?で作られています。

DSCN6656.JPG

こうしてヴァン・ショー片手に再び、ブロカントをブラブラするのが楽しい♫

DSCN6652.JPG

毎年11月は寒くて、特に運河沿いなので冷たい風で底冷えしそうになるので、このヴァン・ショー

があるとありがたいのです。

ただ今年は比較的気温が高く、ヴァン・ショー無しでも大丈夫だったのですが、やっぱり

ここに来たら飲まないと(*^^)

DSCN6654.JPG

という訳で、今回のアンティーク市で出逢いはなかったものの、空きっ腹にヴァン・ショー2杯で

すっかりほろ酔い、全身ポカポカでいい気分になりました(●^o^●)

おまけのパリは「フラコンコレクションBelle et Bonne

⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-794.html

à demain(^.^)/~~

<info>

Antiquités - Brocante (バスティーユ骨董市) 

*2015年11月15日まで

http://joel-garcia-organisation.fr/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。