Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

お気に入りカジュアルイタリアン・オリーヴァ

晩秋の秋、適当にパリの町を歩いていたら道に迷いました…。とりあえず迷ってもメトロに潜り込めば方向音痴でもなんとかなるパリ。

IMG1_1815_2.jpg

そんな迷子中に“Oliva”というイタリアンレストランを見かけ、思い出したのは同じ店名の目黒区学芸大学にあるレストラン“Oliva”オリーヴァ)。

思わず衝動的に「帰国したらお邪魔します」と萩原シェフにLINEを送ってみたところ、時差なく「お待ちしております」と。本当に便利なLINE☆と言うわけでお邪魔してきました、地中海食堂・Olivaオリーヴァ)。

DSCN15836.jpg

ここへ来たらならまずは、「とりあえずカポナータ!」なオーダー。この美味しいカポナータを食べながら、オリーブを摘みながら、ワイン飲みながらのメニュー選び♬

DSCN15835.jpg

イタリアワインはエチケットで選ぶ…。

DSCN15837.jpg

コウイカのカルパッチョ。

歯応えと甘味がたまらなく美味しく、烏賊好きとしては最初から悶絶♡

DSCN15838.jpg

この時に鮎をいただくのは、ちょっと珍しい感じ。

ふくよかな鮎で食べ応え大(^u^)

DSCN15839.jpg

大好きなイタリア野菜「プンタレッラ」とアンチョビのサラダ。

プンタレッラの苦味とアンチョビの塩気が絶妙で思わずおかわりが欲しくなった一品!(^^)!

DSCN15840.jpg

シチリア名物のショートパスタ「ブジアーテ」を使ったセイコガニのパスタ。外子、内子も入った贅沢な味わい☆

DSCN15844.jpg

萩原シェフ、振り向きざまに「美味しいでしょっ!」。

夫「めちゃくちゃ旨いです!!」

K「うんうんうん!!!」(ひたすら激しく頷くしかできず)

DSCN15846.jpg

とってもイイ香りが漂い、次のお料理を楽しみに待ちながら厨房の様子を見ていると、メイン料理のアクア・パッツァを作り始めた萩原シェフ。

おやおや、あんまりグツグツさせない?

アクア・パッツァのイメージはオリーブオイルと混ざって煮えたぎる汁の中で料理するもの、だったのですが、萩原シェフはゆっくりと静かに丁寧に作っておられる!

DSCN15847.jpg

そうして出来上がったアクア・パッツァの美味しいこと、この上ない!(^^)!

こうなるといつものように猫まっしぐら状態で食し、最も肝心と思われる魚の名前も聞かず(=_=) というか最初から魚の名前は右から左にスルーしていた?! 

K「なんだっけ、これ?」

夫「アカハタだよ!中華でも蒸し魚でよく食べてるだろ!!」

K「ふーーん」(美味しかったら何でもいい)

DSCN15849.jpg

ドルチェは自家製発酵クリームを使ったティラミス。

そのクリームは程よい酸味とコクマロなテクスチャーで大変おいしゅうございました。

こうして美味しくいただいたお料理ですが、最後にいつも驚くのがそのコスパの高さ☆ こちらには友人たちを誘ってお邪魔することも多いのですが、皆さんそのコスパには驚きます(*^^)v

自宅からは少々遠いけれど、それでも通い続けたい大好きな一軒です。

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「チェシャ猫(=^・^=)
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1381.html

 

<info>

地中海食堂・オリーヴァ

東京都目黒区鷹番3丁目3−19 中村 ビル 1F

03-5773-5132

http://www.olivaoliva.jp/

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。