Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

比羅夫☆まるで外国!?

スキープライベートレッスンでお世話になったS先生とのお話の中で、ここ10年間でこの辺りで一番様変わりしてしまったのは「比羅夫」(ひらふ)の町だと。

地価は10倍くらい高騰し、億単位の別荘もどんどん建ち、スキー場にオーストラリアの資本が入ったことでオーストラリア人はじめ、近隣アジアの富裕層が多くやってくるようになったそうです。

IMG1_1903_2.jpg

という訳で、滞在中のニセコの町から夜のヒラフへ初めて行ってきました。

車を降りた途端に眩しい明るさのフードトラックが並び、

IMG_11906_2.jpg

ちょっと高級感の漂うスキーグッズのショップやレストランがいっぱい☆

そして歩いているのは外国の方ばかりで、日本だという感覚は希薄な感じ?!

IMG_11908_2.jpg

ユニークな店名も多し。

そういえば今回のプレ合宿で欲しいと思っていたのが、本番合宿に備えてのスノーシューズ♬

オーストリアではスキーの後にホテル周辺を散歩したり、隣町までショッピングに出かけるのですが、ガリガリに凍結した道路では持っているブーツはどれも歯が立たず滑って怖いので、今年こそはガシガシ歩けるスノーブーツを新調したく、このヒラフの町にあるお店で探してみることに。

IMG_11907_2.jpg

自称靴フェチな私の物価指数はシューズのお値段♡ そのプライスと品揃えでお店をチェックしてますが、ニセコのお店には1万5000円〜2万円台のスノーシューズが多いのに対して、ヒラフは4万円以上するシューズもたくさん☆

どうやら物価は高いらしい。

IMG1_1904_2.jpg

と思いながら入った一軒。壁一面には昭和のアイドルやら歌手のブロマイド(←死語的な…)。

店内はこんな雰囲気なのに、店員さんは綺麗なブロンドヘアのオーストラリア人らしきカワイイ女性やノッポな男性で、とてもフランクに話しかけてくるそのギャップが面白い。。

IMG_11905_2.jpg

デビュー当時の聖子ちゃん「野菊の墓」がカワイイ…。

残念ながら欲しいブーツはサイズがなかったので買物はできなかったけれど。

IMG_11911_2.jpg

思わず二度見(@_@;) 上手く写ってませんが、左端の外国人の方はマイナス7度の世界で下半身は短パン&ビーサン。。真夏のオーストラリアからいらしたのかな?!

IMG_11910_2.jpg

新たな建設計画もあり、

IMG_11900.jpg

インフォメーションセンターでいただいた地図を見ても、周辺の町と比べても圧倒的にお店が多く、賑やかで活気がある様子でしたし、美味しいレストランも多いそうです。

IMG_11916_2.jpg

私達の滞在したニセコにも外国人の方は多いので、和食よりは洋食。洋食というよりはカフェ飯的なものが充実。なので今回もハンバーガーやフィッシュ&チップスを楽しみました。

そのボリュームはかなりもの。

IMG_11877_2.jpg

でも大味ではなく、美味しい(●^o^●)

このジューシーチキンバーガーに感激。バンズはかなり大きいのですが、ふわっふわの軽さ。気がついたら完食していた…。

IMG_11925_2.jpg

そして3泊4日のプレ合宿も怪我無く終了しました。ご褒美にはザッハトルテ(●^o^●)

K「終わってホッとして、一段と美味しく感じる〜♡」

夫「終わってないよ、これからが本番なんだから♬」

しばらくは本番合宿のことは忘れて新春気分を楽しみます。。

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「パリのお土産・番外編
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1384.html

 

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。