Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

スポーツ&エレガンス

広大なスキー場・雪山ですが、方角や斜面によって雪質はだいぶ違ってきます。

IMG_10889_2.jpg

何事も緻密な男・ヘリーはその日の天候の変化などもしっかりチェックして行く場所を選定。日が当たって雪が溶け表層が凍結しがちな南向き斜面は避けます。

IMG_10800_3.jpg

写真ではその斜度がわかりづらい感じですが、結構な急斜面というか谷?

4年前ヘリーと初めて滑った時はちょっとバランスを崩したり、転ぶと

「大丈夫か?ケーコ!!」「どこかひねってないか?痛くない?」「こんなに雪がついて寒いだろ〜、雪を払ってあげるよ。」と気遣ってくれました。

IMG_10937_2.jpg

なのに今じゃ〜私が新雪の中で大転倒しているにもかかわらず、夫とオシャベリ。

雪まみれで彼らにようやく合流しても「じゃ、行こうか♬」と、すぐに出発。

心配されない女って悲しいよね…とか思いながら彼らの後を追う。。

合宿中は朝9時から13時半まで、トイレ休憩以外ノンストップで滑り倒します(=_=)

高度が高く気をつけないと脱水症状になりがちなのですが、水分補給もリフトやゴンドラで移動中に。 

DSCN61115.jpg

(↑中からチーズとろ〜りの仔牛肉で作られたコルドンブルー。アンチョビがアクセント☆)

なので正午を過ぎた頃にはかなり腹ぺこ。

K「今日のランチはコルドンブルーなんだよ〜。楽しみ♬」

H「もうお腹が空いているのかい??ランチの話はまだ早い!」

DSCN16149.jpg

(クリーム系のスープが抜群に美味しい♬ 塩分控えめで隠し味に酸味もあったり見た目よりもサッパリ!)

ちっともランチ話には乗らないヘリー。以前フレンチアルプスで一緒に滑っていたフランス人ガイド・グザビエさんは食べ物の話が大好きで、昨晩何食べた、今日は何食べる?に始まり、旬の食べ物、最近ヒットの自宅料理や見つけた美味しいワインなどグルメ話は尽きなかったのに…。

が、ここではそんなフレンチ話・フレンチ男話題は御法度だ(=_=)

DSCN16138.jpg

しっかり滑って、キッチンが閉まってしまう前にダイニングルームに滑り込んでランチ。

テーブルに着くと、その晩、週に一度開催のカクテルパーティーのインビテーションを渡されました。

このブログでもすっかりお馴染みのホテルオーナーご夫妻主催のパーティー☆

ホテルのコンセプトは「スポーツ&エレガンス」ということで、宿泊してる皆さんはご年配の方も結構連日しっかりスキーをしているし、朝食前にジムで一汗流しているご夫婦もいたりするほど…。

皆さん日中はホテルの中でもスキーウェアでラフなのに、夜になるとエレガントスタイルに変身☆

bkg_MG_10045.jpg

ディナー前はスパやエステ、ジム、バーで時間を過ごすわけですが、どこか一番混むのかというと、それは美容室。

日本でスキーをして、温泉に浸かって、マッサージやエステして、その後はできればお化粧なんてしたくないし、ラクな格好で脱力&リラックスで食事をしたい…し、実際そうしてる。

でも、ここに集うマダムたちは毎晩しっかりヘアサロンでをセットしてくるのです。髪をセットするのだから当然お化粧はディナー用しっかりメイク、ファッションもシック。

そして週一のカクテルパーティーは、ビシっとドレス。

IMG_10817_2.jpg

今回私がパーティー用に持ってきたのは、ルイ・ヴィトンのボウタイ付きのコンビネゾン。

Collage_Fotorski9.jpg

フロントはアンダーバストの位置にホックが一つ、バックはウエストまで空いた大胆デザイン?!

デコルテ&背中が見えるのですが、ガバっと肌が露出する感じではなく、後ろでボウタイを結ぶので背中はチラチラ見える程度、タイトな作りなのでデコルテもほとんど開きません。

Collage_Fotorskisuki10.jpg

慌ただしい荷造りでヌーブラを忘れたのでチューブトップのインナーを着て。

ヘアスタイルはウエット仕上げに…と思ってヘアジェルも持ってきたのですが、先日髪を切ったばかりなのに毛量が多くすっかりボリュームが出て、タイトなウエットヘア・宝塚風に決まらず(=_=)

それこそホテルのヘアサロンへ行けばいいのでしょうが、日本人の髪質に慣れてない美容師さんに委ねるのはあまりもリスクが高い…。ので、やめました。

Collage_Fotorskisuki11.jpg

(毎晩ドレスの人もいますが、私はデニムの日も。靴だけはヒールに。)

ところでカクテルパーティーも3回目ということで、今回は色々な方に声をかけていただきました。というか、最初からあまりグイグイこないドイツ人の皆さんは、何度か目が合った後にようやく「去年もいらしてましたよね?」と、やや控えめに話しかけてくれる方ばかり。

その中の一組・ケルナー(仮名)ご夫妻の大親友と夫が以前一緒に仕事をしていたことがわかると、も〜オシャベリは止まらない。

よくよく話しを聞けばドイツ大企業の重鎮らしい。

カメラを取り出す余裕はまったくありませんでした…。

Collage_Fotorskisuki115.jpg

(↑ムッシュ・ケルナーはかなりの長身。このワンピはジバンシィ。)

元々日本が大好きだいうケルナー夫妻はパーティー以降、ホテルで見かける度に声をかけてくれ、是非ミュンへンの自宅に招待したい、と。

社交辞令でしょ〜と思ったのですが、名刺や連絡先の交換をし、会う度にミュンへンに来てね、絶対だよ、見せたいものがたくさんあるよ!と熱い話しっぷり。いつの間にかファーストネームで呼ばれ、「今日のドレスが一番私好みだな。ふふ。」とダンディーな大人の魅力を放ちなら冗談も言ってくれるように。。

慣れないケーコ、そういうお世辞社交にヘンな汗が出る。こんな時はどう返すんだ…。

「You are so kind!ぐふ。」

Collage_Fotorskiski11.jpg

(シワにならないディースクエアードのジャージワンピは大活躍。ただ今回ヒールシューズを1足しか持ってこなかったのはこれまた失敗…。)

疲れたスキーの後にちゃんと着替えてのディナーは、初めは面倒くさいなと思ってました。

実際本気で疲れた日には面倒くさい…。でも、こうして着替えることで気分転換にもなるし、挨拶やファッションをきっかけに初対面の人とお話することは楽しくもあり、学ぶこと、感じること色々。

そしてマダムたちのお洒落や振る舞いも参考に、めざせ・大人エレガンス!(^^)!

IMG_01992.jpg

最後に、このブラウスに見覚えは??

そう、ちょうど一年前にこのホテルで着たAlexa Chung For AGのブラウスです。

が、あの時私はボウタイを前にして着てました…なんの疑いもなく。それ以降もずっとそうしていたのですが先日、

K「このブラウスさ、タグが右前の首に当って違和感あるんだよね〜。」

夫「・・・。それって後ろ前なんじゃないの?」

K「え? え!? えーーっ!」

IMG_10990.jpg

ホントだ…正しく着たら着心地がイイ…。

ってことで仁王立ちをかましたころで、ディナーへGo!

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「ステキなオードリー…」
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。