Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

ルブタンのミュールで0.5マイル♡

IMG_16517_2.jpg

「春はミュールを履きたい気分♡ #ルブタン」

インスタ的(やってないけど…)にはそんな感じでアップ?!とか思いながらChristian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)ミュールを用意♬

自称靴フェチですが「ミュール」という履き物で遠出・お出かけはしません、できません。

その理由は明確。走れないから(=_=)

遅刻魔の私は待ち合せ場所に向かう時はいつも小走り。ミュールでは早く走れないし、階段やエスカレーターを駆け上がる際にヒールがひっかかりそうで脱げそうで怖いから。

IMG_16518_2.jpgK「でも、こんなルブタンのミュールに出会ったら買ってしまうだろ〜♡」

夫「いや、買わない…」

K「この八重桜のようなモリモリ感がいいよね〜。」

夫「全然…。そもそもオレにはミュールの良さが全くわからない。かっこ悪いし、所詮つっかけ、どういうシーンで履くものなの??」

ま、私もお出かけには履かないわけですが、この着脱のラクさはご近所へのちょこっと買い物にはとても便利なのです!

IMG_16159_2.jpg

ヒールがある方がフラットな靴よりもコーディネート全体のバランスも良くなるし。

なので、ワンマイルご近所ウェアならぬ0.5マイルシューズとして、ご近所スーパー&コンビニへ行く時にカジュアルにデニムパンツに合わせて暖かい春日に履く「つっかけルブタン」☆

で、向かったのは「ドーナッツプラント・白金台店」。

sirokane1.jpg

帰国する度に近所には色々な変化があり驚いているのですが、帰ってきたドーナッツプラントのお店もその一つ。というのも世の中がドーナツブームだった頃、2004年にドーナッツプラント日本一号店としてオープンしたのが白金台店でした。が、2011年に閉店。

今回の驚きは、その最初に出店した時と同じ店舗に再オープンしたこと。

IMG_16419_2.jpg

ルブタンのデザインのせいか?紫色に惹かれて新商品のブルーベリー・クリームチーズを☆

IMG_11651.jpg

店内にはイートインスペースもありましたが、テイクアクトで。

ドーナツにはコーヒー♥︎

IMG_16154_2.jpg

6年ぶりにいただくと、先日のモンブランに続きこれまたなんだか嬉しくなってきました(●^o^●)

そうそう、この食感!

卵を使ってない生地なので見た目よりも全然軽く、ヘンな脂っこさもなく、甘さも程よい。

化学保存料・化学着色料・人工甘味料・化学調味料・トランス脂肪酸も不使用だったとは知らなかったけれど…。

IMG_11650_2.jpg

2個目はメイプル。

今回は売れ切れで買えなかったのですが、白金店限定の「シナモンバンズ」も復活☆

それから帰ってきた店舗はちょっと、というかかなりユニークで、店内の半分がドーナッツプラントで、もう半分が「旬八青果店」という八百屋さんになっていること。まだその八百屋さんでの買い物をしていませんが、お店の外まで元気で美味しそうな野菜が並んでいます。

とにかくドーナツ好きとしては、帰ってきてくれて嬉しいドーナッツプラント(●^o^●)。

つっかけ姿でしょっちゅう通うことになりそう。

À demain(^^)/ 

おまけなBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「ネーム入りで嬉しい
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1458.html

<info>

ドーナッツプラント 白金台店
東京都港区白金台5丁目18−8
03-5447-1095
http://www.doughnutplant.jp/
 

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。