Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ発・Winter Vacation 2017☆

眼下に広がる雲海。

天候によりますが、山の頂上まで来るとこんな景色に出会える日もあります。

IMG1_0741.jpg

幻想的だね〜なんて思えるのは、ほんの一瞬。

滑って下ってその雲の中、霧の中に入らないと下山できない…(>_<)

前後左右、足下さえ見えない状態で滑るのはとても怖く、滑っていても方向感覚がないので乗り物酔いしたような気持ち悪さに襲われる真っ白な世界、怖い雪山。

我慢してしばらく滑ると雲も晴れて青空に…。

skiski2.jpg

って、今どこ?地図見ても全然わかんない!

と叫びたい気持ちをこらえて、気がつけば、またこのオトコたちに連れられてオーストリアの雪山に。

と言う訳で突入しました、スキー合宿2017。

実は先週からオーストリア・アールベルグ地方入りしております…。

IMG_10754.jpg

てっきり合宿は2月だと思っていた私…。

夫「オレ、何回も言ったよね?」

たぶん何度も言われていたんだとは思う。でもね、人って聞きたくないことについては記憶の扉が自然に閉じられるのだと思う。

そんな訳でいつも以上にドタバタと慌てて準備をして、気がつけば銀世界。

IMG_10743_2.jpg

オーストリアのこの地方で過ごすウィンター・バケーション、別名「スキー合宿」は今年で早4度目。パリからスイス・チューリッヒ空港に降り、ホテルからのお迎えの車に乗り込んで約2時間のドライブ。

IMG_10744_2.jpg

クリスマスまでなかなかまとまった雪が降らなかったそうですが、1月に入ってからの大寒波で雪はたっぷり。車の窓からの景色は過去3年と比べても今年が一番雪がある感じ。

ゲレンデの様子などは追々アップするとして、、

IMG_10749_2.jpg

無事ホテルに到着すると、ちょうどランチタイム☆

まずはラドラーで乾杯! 

雪山を眺めながらの冷えたラドラー(ビール&レモネード、甘めで飲みやすい)、旨っ(●^o^●)

IMG1_0750_2.jpg

今回も宿泊ホテルでは3食付きプラン。

ランチは、こうしてサラダバーで好きなものを好きなだけいただき、

IMG_10751_2.jpg

日替わりのスープが登場し、

IMG_10752_2.jpg

メイン料理はお肉、お魚、ベジタリアンメニューからのチョイスとなります。

到着日のランチでは、レバーステーキを食べました。

IMG_10753_2.jpg

そして日替わりデザートは2種類からの選択。バナナチョコパフェをいただく♬

という充実のランチなので、宿泊客の皆さんはゲレンデにあるレストラン等で食べずに基本的にはランチにはホテルに戻って食事を取ります。

更にディナーになると、前菜は2種類から選択。

DSCN16083.jpg

お寿司が登場したり、

DSCN16085.jpg

鹿肉燻製のカルパッチョなど、全く異なる2種類の前菜が用意され、

DSCN16086.jpg

そしてディナーにも必ずスープが登場。

オーストリア料理にはスープは欠かせない、日本のお味噌汁感覚?!

DSC16091.jpg

メインは、ランチのようにお肉、お魚、ベジタリアンからの選択。

サーモントラウトを食べてみたところ、美味しくて感激(^u^)

夫「なんか去年より食事が美味しくなってないか?」

K「ポーションもやや小ぶりで繊細になった気がする。パリっぽいね!?」

夫「シェフが変わったのかも?」

そんな話をしたのは到着日の夜でしたが、実際ダイニングを仕切るシェフは交代していました。

DSCN61092.jpg

ディナーには、チーズ・ビュッフェ付きなので、これまた食べたいものを食べたいだけいただく。

DSCN16094.jpg

デザートは2種類から選択。一つは必ずオーストリアのデザートで、もう一つはインターナショナルなもの。

となるとオーストリアのものをチョイス☆ こちらはミニサイズのKrapfen(クラプフェン)。ドーナツ生地にカスタード&ホイップクリームが入ったもの。

昼、夜とこんなにしっかり食べて大丈夫?太る?胃腸は疲れない?と心配されますが、太りません、太れません?! なぜならこのカロリーに十分値する運動量、ヘビーなスキー合宿だから…(=_=)

IMG_01829_2.jpg

と言う訳で、今年も始まったスキー合宿。この村では4度目になるので過去のブログと似たような景色と似たようなお話になるかもしれませんが、また違った意識と角度であれこれ綴ってみたいと思います。

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「忘れ物…」
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1403.html

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。