パリで夢を見ている

とらやパリ店で抹茶と和菓子を堪能♡

Bonjour à tous!

今日はとらやパリ店についてご紹介します。フランスに着いたばかりの頃は、バゲットやクロワッサン、チーズやワインの美味しさに心奪われて「もう二度と日本に帰らないんだから」と心に決めていました。たまに日本が恋しくなると日本食を食べたりするのですが、ちょっと特別なところで一息つきたいなぁという小さな願いを叶えてくれるのは、ここ、とらやパリ店です。

16508725_1886617004891741_117636085992525471_n.jpg

とらやパリ店はコンコルド広場から徒歩5分です。通りかかる人々は「なんのお店だろう?」と足を止め、店内をまじまじと観察していました。

私がお店を訪れた時はまだコート手放せない季節でしたが、先月からかき氷が始まったようです。

「とらや」の三文字に胸をときめかせながら、いざ入店。

店内は柔らかな暖色の照明が使われていて、落ち着いた空間でした。

16712042_1886617008225074_6893263915003323237_n.jpg

1人で来ているMadameやMonsieurもいれば、家族やカップルもいました。

お店でたべることもできますが、持ち帰りもできます。

16640840_1886617068225068_8089400813507195646_n.jpg

私は抹茶と季節の生菓子を注文しました。

16729518_1886617098225065_2147546648859798880_n.jpg

食べる前に、様々な角度から写真を撮ってしまいました。

16711654_1886617011558407_702553036417285403_n.jpg

持ち帰りには、雪うさぎを連想させる生菓子を注文しました。

月替わりでさまざまな生菓子を楽しむことができるのは、素晴らしいですね。

行くたびに新鮮な気持ちになれます。また、フランスにいながら日本の四季に思いを寄せられます。

16729393_1886617184891723_1640888736971033340_n.jpg

袋にはもちろん、とらやマーク。

16683845_1886616938225081_8719900089164563301_n.jpg

帰りはちょっと遠回りして、チュイルリー公園やセーヌ川沿いをお散歩してみるのも良いですね。

16640584_1886617001558408_3241022777517884936_n.jpg

とらやパリ店の歴史を紐解いてみると、「和菓子をとおして日本文化を海外に紹介したい」との思いから1980年に出店されたようです。

季節の変わり目に、ぜひ訪れてみたください。

 

□とらやパリ店情報

住所

10, rue Saint-Florentin 75001 Paris FRANCE

営業時間

平日・土曜 10:30~19:00、日曜・祝日休業

電話

+33(0)1 42 60 13 00

FAX

+33(0)1 42 61 59 53

E-Mail

f-toraya@toraya-group.co.jp

※ ご予約は電話にてお願いいたします。

最寄り駅 

地下鉄コンコルド駅下車(1、8、12番線)

 

 

 

 

 

矢内 美春

1990年生まれ。現在パリの大学院で近現代美術史、アートマネージメント専攻する傍ら、パリのギャラリーでインターンをしている。「Girls Artalk」アートライターとしても活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。