コレットに行く前に、メゾン・ペールのブティックへ。

特集

Maison Père (メゾン・ペール)は2014年、カミーユ・オムランがパリで始めたプレタポルテのブランド。ワードローブに収めて長く愛用したいウエアラブルなデザインで、ブランド誕生から徐々にパリジェンヌのファンを増やしている。ヘリテージや伝統を大切し、デザインを続けるカミーユ。レディスのプレタポルテのブランド名にPère(父親という意味)とついたちょっと面白いブランド名も、こう聞くと謎がとけるだろう。この春夏コレクションは 彼女の名付け親の女性アニエスに捧げるもので、70年代のモードを楽しんだアニエスのアリュールやエスプリにインスパイアされている。

170215-paris-mp-01.jpg170215-paris-mp-02.jpg
170215-paris-mp-03.jpg170215-paris-mp-04.jpg
170215-paris-mp-05.jpg170215-paris-mp-06.jpg

メゾン・ペールの春夏コレクションより。

今年の初め、早くもオンリー・ブティックをオープンした。場所はコレットのすぐ近くのマルシェ・サントノーレ通り。見逃しそうに小さいけれど、サプライズがいっぱい詰まった素敵なブティックだ。内装を任されたのは目下パリで人気急上昇中のデュオ・インテリア・デザイナーのトロ&リオタール。昨年バー・レストランのKlay Saint Sauveurの内装でパリ・デビューした彼らの、次なる仕事である。赤をテーマカラーにした店内。手描きの大理石模様、真鍮素材、ヴィンテージ……などが配された、モダンでオーセンティック、そして温かみのある空間だ。

170215-paris-mp-07.jpg170215-paris-mp-08.jpg
170215-paris-mp-09.jpg170215-paris-mp-10.jpg
170215-paris-mp-11.jpg170215-paris-mp-12.jpg

メゾン・ペールのパリ初のブティック。通りからはわからないが、赤が印象的な店内だ。

Maison Père
1, rue du Marché Saint-Honoré
75001 Paris
tel  01 70 52 12 84
営)11:00(土 10:00)〜19:00
休)日
www.maisonpere.com/

 

réalisation:MARIKO OMURA

  • パリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。