素顔のパリジャン・パリジェンヌ一問一答。#21

【パリ一問一答】外国に旅してパリの美しさを実感。

特集

パリに住むさまざまな世代や職業の人たちに一問一答インタビュー! 住んでいるからこそ感じられる街の魅力やお気に入りスポットを教えてもらいました。伝統製法で作られる石けんのブランド「ラ・サヴォヌリ・ブルボネーズ」創設者、リュディヴィーヌ・ビュシャンにとってのパリとは。

リュディヴィーヌ・ビュシャン
「ラ・サヴォヌリ・ブルボネーズ」創設者

170502_parisien_21_new.JPG

Q1. あなたにとってパリの魅力とは?

A1. 建物、モニュメント、道など、パリはどこをとっても、歴史を感じさせる街。夫婦でプラハやブダペストなど、さまざまな街を旅したけれど、パリに戻るたびに「遠いところまで何を探しに行ってきたのかしら」と感じるくらい、この街は美しい。こんなに美しいものを人が作れるなんて、と思うほど。

Q2. 毎日行くカフェや行きつけのレストランは?

A2. 「ラ・サヴォヌリ・ブルボネーズ」のすぐ向かいのメキシカン、「ファジタス」。おいしいのでランチにもディナーにもよく利用します。

Fajitas 
15, Rue Dauphine 75006 Paris
Tel. 01-46-34-44-69
www.fajitasparis.com

Q3. パリで思い出の場所は?

A3. 17区、テルヌのマルシェ。ブルゴーニュの田舎で生まれ育ち、初めてパリに来て住んだ場所がテルヌ広場の近く。田舎出身の私にとって、このカルティエの村のような雰囲気、パリという大きな街の中の小さな村、といった雰囲気はとても安心感があり、7年間住みました。

Marché couvert des Ternes
8 bis, rue Lebon 75017 Paris
http://equipement.paris.fr/marche-couvert-des-ternes-5515

Ludivine Buchin
アロマテラピー、フィトテラピーを学び、2012年、オーベルニュ地方、ブルボン王家発祥の地であるブルボン・アルシャンボーの村で100%ナチュラル&オーガニックの石けん作りを開始。2015年11月、パリ6区にショップをオープンした。
La Savonnerie Bourbonnaise
16 rue Dauphine 75006 Paris
Tel. 01-42-03-63-06
www.lasavonneriebourbonnaise.fr
https://www.facebook.com/La-Savonnerie-Bourbonnaise-361071477248816/

>>#22 クスクスがおいしい、行きつけの店。
>>パリ一問一答INDEX

「フィガロジャポン」2017年5月号パリ特集では、リュディヴィーヌ・ビュシャンの店「ラ・サヴォヌリ・ブルボネーズ」ご紹介!

photo : MANABU MATSUNAGA, texte : MASAE TAKATA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。