素顔のパリジャン・パリジェンヌ一問一答。#27

【パリ一問一答】心に残る、美しいイルミネーション。

特集

パリに住むさまざまな世代や職業の人たちに一問一答インタビュー! 住んでいるからこそ感じられる街の魅力やお気に入りスポットを教えてもらいました。「ルレ・サンジェルマン」のオーナーシェフ、イヴ・カンドボルドにとってのパリとは。

イヴ・カンドボルド
「ルレ・サンジェルマン」オーナーシェフ

170507_parisien_26.JPG

Q1. あなたにとってパリの魅力とは?

A1. パリの街を注意して歩けば必ず出合える、小さな発見に溢れているということでしょうか。私は11区に住んでいるのですが、6区の店までいつも自転車、あるいは歩いて通っています。そしていつも違う道を通ってみる。そうすると、小さな広場や、建物の玄関にある彫刻などに心を奪われる。必ず気づきがあることをうれしく思うのです。

Q2. 毎日行くカフェや行きつけのレストランは?

A2. 「オー・ドゥ・ザミ」です。しばしば仕事帰りにカウンターでワインを1杯飲む。70年代のカフェの装飾を守っているレトロな雰囲気ですが、生き生きとしたいまの空気が流れています。客層は、アーティストだったり作家だったりとさまざま。皆それぞれの時間を楽しんでいます。オーナーであるダヴィッドの懐の深さ、心のこもったおいしい料理も人々に愛されている、“止まり木”のような場所だと思います。

Aux Deux Amis
45, Rue Oberkampf 75011 Paris
Tel. 01-58-30-38-13
https://www.facebook.com/Aux-Deux-Amis-120307971356817/

Q3. パリで思い出の場所は?

A3. 初めて田舎からパリに出てきたときに魅了されたのは、あらゆる意味で、この街の光でした。そのときはクリスマスだったので、美しいイルミネーションに照らされていた。ヴァンドーム広場コンコルド広場……。いまでもエッフェル塔は、1時間ごとに点滅式のイルミネーションで輝きますが、見るたびに心がその頃に引き戻されるのです。

Yves Camdeborde
1964年生まれ。数々の高級レストランでの経験を経て、ビストロ「ラ・レガラッド」をオープン。2005年に移転し、ホテル兼ビストロ「ルレ・サンジェルマン」をオープン。
Hôtel Relais Saint Germain
9 carrefour de L’Odeon 75006 Paris
Tel. 01-44-27-07-97
http://www.hotel-paris-relais-saint-germain.com

>>#28 パリならではのテラスの雰囲気が好き。
>>パリ一問一答INDEX

「フィガロジャポン」2017年5月号パリ特集では、イヴ・カンドボルドが新たに手がけた、シャルキュトリーが自慢の店「ラヴァン・コントワール・デュ・マルシェ」をご紹介!

photo : TAISUKE YOSHIDA, texte : AYA ITO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。