フォションと同じ130歳のニットブランドMolli

ニュース

Molli(モリー)のふわふわしたムース編みのニットは、1950年代に新生児と子供のためのコレクションを充実させて以来、パリのブルジョワ・ファミリーの子供たちには幼少期の優しい思い出だ。自分の子供たちにMolliを着せ、その繊細で優しい手触りに魅了されたシャルロット・ドゥ・ファイエは、このブランドのオーナーデザイナーとなり、2015年から大人の女性のためのコレクションをデザインしている。ニットのポロやトレーナー、ニットのマリンストライプ、ニットのレーシードレス、ニットのキュロット……。

01-paris-news-161220.jpg02-paris-news-161220.jpg

Molliの2017年春夏コレクションより。

サンジェルマン大通り沿いと16区にブティックがあるが、ブランドの130周年を記念する今、ジョルジュ・サンク通りにも期間限定(2017年2月半ばまでの予定)でブティックが開かれている。ちなみにMolliが創業された1886年というのは、マドレーヌ広場にFauchonがオープンした年だ。分野は異なれどこうして長い歳月にも負けず、護られ進化しているフレンチ・サヴォワール・フェールは頼もしい。

ジョルジュ・サンク通りに面した小さなゴールドの入り口から入ると、白い石の壁に囲まれたほの暗い空間に白い花が咲き誇り、奥に輝くのはゴールドの山小屋風の家。その中がブティックだ。 家具や本が配され、白いファーで壁が覆われたコクーニング気分あふれる店内に、プレタポルテ・コレクション、そしてベビー&子供服が並んでいる。甘いパステルカラーも魅力なら、ベーシックな紺色も悪くない……と、買い物はちょっと迷うかもしれない。

03-paris-news-161220.jpg04-paris-news-161220.jpg
05-paris-news-161220.jpg06-paris-news-161220.jpg
07-paris-news-161220.jpg08-paris-news-161220.jpg
09-paris-news-161220.jpg10-paris-news-161220.jpg

photos:Mariko OMURA

Molli Georges V
39, avenue Georges V
75009 Paris
tel:09 82 43 48 56
営)11:00~19:30
休)日
http://molli.com

réalisation:MARIKO OMURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。