バレンタインデー、新手のチョコレート攻撃を。

ニュース

Voulez – vous coucher avec moi? ベッドへのお誘いだが、これは主に英語圏で英語のアクセントで発音されることが多いフレーズだとか。

いろいろなアーティストが描くパッケージが楽しいLe chocolat des Français が、バレンタインデーに向けて発売したのは このメイン・フレーズのビターの板チョコに、返答用のoui avec plaisir (喜んで)とnon merci(いえ、けっこう)のミルクチョコレートがセットされた3点セット。Pieter Céizarがイラストを描いた。

たとえ返答がnon merciでも、フランス製のチョコレートを美味しくいただく、という小さな喜びは残されているので、今年の2月14日には勇気をもって本命だけにこれをプレゼントしてみるのはどうだろうか?

170112_paris_01.jpg

価格は約12ユーロ。 パリ市内では、ラ・グランド・エピスリィ・デュ・ボン・マルシェ、ラファイエット・グルメ、コレットなどでみつかる。

Le chocolat des Français
www.lechocolatdesfrancais.fr

réalisation:MARIKO OMURA

  • チョコレート
  • バレンタイン
  • パリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。