MHTのジュエリーがインテリア・ファブリックになった。

ニュース

きらきら輝くブリオレットカットの石が虹のように並んだ3連のネックレス。マリー・エレーヌ・ドゥ・タイヤック(MHT)のジュエリーが、インテリア・ファブリックになって登場した。1908年創業の老舗Thevenon(テヴノン)社によるもので、ブルー地と白地の2色。厚手のコットンなので、カーテン、テーブルクロス、クッション、トートバッグ……これからの季節、サマードレスにしてもいいかもしれない。何に使おうか? と夢が膨らむ。ジュエリーのイラストを描いたのは、本誌でおなじみのイラストレーターであるプリューヌ・シレリ。彼女もマリー・エレーヌのジュエリーの大ファンだ。

170130-mht-01.jpg

マリー・エレーヌ・ドゥ・タイヤックとプリューヌ・シレリによるコラボレーションから生まれた布の名前はGuirlande de briolettes。コットン100%、布幅140cm。価格は56ユーロ/m

1月26日にパリのトゥルノン通りにあるMHTのブティックで、新作のお披露目があった。その際ブティック奥のサロンで、この布が素晴らしく活用されていたので、ここに紹介しよう。

170130-mht-02.jpg

テーブルクロスに。新作の発表会当日のビュッフェはマリー・エレーヌの姪のひとり、ジュリエット・ドゥローが担当した。プロ並みの腕前!

170130-mht-03.jpg170130-mht-04.jpg

スツール、クッションの使用例。

170130-mht-05.jpg170130-mht-06.jpg

ジュエリーの新作より。マリー・エレーヌの耳元で、ブランコにのった鳥が揺れる! photos:Mariko OMURA

パリ市内でのThevenon販売店
Aleph
1, rue du Mail
75002 Paris
tel:09 83 25 53 03

Les 2 portes
30, bld Henri IV
75004 Paris
tel:01 42 71 13 02

réalisation:MARIKO OMURA

  • テヴノン
  • パリ
  • マリー・エレーヌ・ドゥ・タイヤック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。