ラデュレ横丁、マカロンから始める? 紅茶から?

ニュース

昨年秋にチュイルリー公園近くに、Thé & Beauté(テ・エ・ボーテ)をオープンしたラデュレ。名前の通り、紅茶とパフューム・キャンドルなどの香りのブティックだ。そして、今年、チョコレートの専門店レ・マルキ・ドゥ・ラデュレが大変身を遂げ、MACARON(マカロン)と店名を変えた。意外にもマカロン・ブームを世界中に巻き起こした“張本人”ながら、これまでラデュレにはマカロンだけのブティックがなかったのである。

170221-paris-news-01.jpg

Thé & Beautéは小さなブティック。素焼きのティーポット&カップのセットも販売している。

170221-paris-news-02-03.jpg

左:味で選ぶか、パッケージで選ぶか……迷う。左からウージェニー、ミル・エチュンヌ・ニュイ、メランジュ・ラデュレ。
右:左からマリー・アントワネット、ブレックファースト、ジョゼフィーヌ。

このマカロンの殿堂では、パーソナライズ・サービス(有料・12個から)を準備中だ。購入したマカロンにイニシャルをいれてもらったり、シルエットのデッサンを描いてもらったり、ということが可能になるのだ。待ち時間はせいぜい5分くらいとか。そしてパリ市内の他のブティックより新しいパルファンのマカロンが入手できるのも、他にはない濃いピンクやブルーのボックスがあるのも、ここ!

170221-paris-news-04.jpg170221-paris-news-05.jpg

ネオンのロゴがポップなウインドー。
シャンパンとレッドフルーツの新しい味は、Fruit rouge pétillant(フリュイ・ルージュ・ペティヨン)。

170221-paris-news-06.jpg170221-paris-news-07.jpg

店内のアカンサス葉飾りの壁はLes Marquis de Ladurée時代同様。カメオなど人気のチョコレートはパリ市内のラデュレのブティックにて販売が続く。

170221-paris-news-08.jpg170221-paris-news-09.jpg

もちろん1つから購入可能だけれど、ついあれこれと……。
マカロンにハート。パーソナライズの一例だ。

MACARONとThé & Beautéは、徒歩2〜3分ととても近い。豊富なセレクションが揃った両店の制覇は、従ってとても簡単。さらに嬉しいことに、ロワイヤル通りのラデュレもすぐの場所にある。買い物を楽しむ前、あるいは楽しんだ後にティータイムやランチもラデュレで!

Thé & Beauté Ladurée
232 ,rue de Rivoli
75001 Paris
営)10:00~19:30(月〜金)、11:00~19:00(土日)
Macaron Ladurée
14, rue de Castiglione
75001 Paris
営)10:00~19:30(土日~19:00)
無休

 

réalisation:MARIKO OMURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。