モデルたちの話題はいつだって大好き! という人への一冊。

ニュース

「Models Matter」(Damiani社刊/44ユーロ)なる本が出版された。著者はファッション界でスタイリストとして、ジャーナリストとして活動を続けている30代のクリストファー・ニケ。8年前に60年代の有名なモデル、ベギー・モフィットをレストランで見かけて、本人にも思いもかけないことだったのだがサインをお願いしてしまった、というのが、この本を作るきっかけとなった。モデルたちに寄せる愛とリスペクトが凝縮された一冊で、序文を寄せているのは写真家のスティーヴン・マイゼル。

170417-models-01-02.jpg

左:表紙はツイッギー。写真はTerry Fincher。価格44ユーロ。パリではコレットなどで販売中。
右:序文を書いた写真家スティーヴン・マイゼル。リンダ・エヴァンジェリスタとともに。©Steven Meisel

170417-models-03.jpg

1966年、ニューヨークのスタジオで撮影中のリチャード・アヴェドン。本にはこうした撮影風景の写真も盛り込まれている。 ©Burt Glimm/Magnum Photos

登場するモデルたちは1950~1990年代の約50名。ジーン・シュリンプトン、ローレン・ハットン、ペネロープ・トゥリーといった“往年の”と形容がつくモデルたち、リンダ・エヴァンジェリスタやシンディ・クロフォードなど90年代前半のトップモデルたち、アマンダ・リアやアニタ・パレンバーグ、それにファリーダ・ケルファといった個性派……などセレクションは幅広い。知名度やキャリアの重要度ではなく、単なる被写体としてのモデルではなく写真の実現にクリエイティブに参加したモデルたち、というのがクリストファー・ニケがこの本のために設けた基準である。一人一人のモデルについて実際に関わりを持った人によるテキストが捧げられている。例えば、イネス・ドゥ・ラ・フレサンジュならカール・ラガーフェルド、カレン・エルソンはキャット・パワー、スーザン・モンクールならセルジュ・ルタンス、ツイッギーはジュスタン・ドゥ・ヴィルヌーヴ、ナオミ・キャンベルはアンドレ・レオン・タリーというように書き手のリストもなかなかのものだ。ペギー・モフィットのページは、写真がウィリアム・クラクストンで文章は美容界のスター、パット・マクグラスと超豪華トリオ! 写真に添えられたモデルたちのサインは、この本のためにクリストファーが集めたものである。

170417-models-04.jpg

文章はKarl Lagerfeld。右ページのイネスの写真も彼の撮影によるもの。イネスによるサインはクリストファーの名前も入っていて、イネスの人柄がでている。

170417-models-05-06.jpg

左:ヴィダル・カットによるボールカットが強い印象を残すペギー・モフィットの有名なワンカット。撮影したのは、William Claxton。
右:ミュージシャンとしての活躍がめざましいカレン・エルソン。写真はSteven Meisel

170417-models-07.jpg

ナオミ・キャンベル。この写真もSteven Meisel によるもの。

170417-models-08-09.jpg

左:ジーン・シュリンプトンの写真は作者不詳。この左ページでアナ・スイが彼女を讃える。
右:Steven Meiselが撮影したリンダ・エヴァンジェリスタ。この写真の左にファッション・エディター、キャロリーヌ・セール・ドゥ・デュゼールが寄せるテキストが。

 

réalisation:MARIKO OMURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。