いぬパリ

パリコレと死神チワワ

いぬパリ

161019_inuparis_001.jpg

秋のパリからこんにちは、吉田パンダです。印象的に夏と冬しかないフランス。10月の声を聞けば、もう一年も終わりだなとしみじみしますよ。

161019_inuparis_002.jpg

さて、今回は珍しく、先日撮ってきたパリコレスナップから。

161019_inuparis_003.jpg

161019_inuparis_004.jpg

僕が某雑誌でパリコレのバックステージや、スナップを撮っていたのはもう10年も前。隔世の感があります。今や撮影に集まるメディアもウェブ雑誌やブログが主流のよう。スマホも含めたカメラ片手に集まる人の数もすごければ、招待状を携えて闊歩する人たちの職業も「ファッションブロガー」という時代ですから。

161019_inuparis_005.jpg

161019_inuparis_006.jpg

ラララ〜空色のワンピースをなびかせて〜♫←なぜ歌う。

161019_inuparis_007.jpg

はい、こちら。ファッショニスタを取りかこむ人混みの中で、ぽつんと目立っていましたチワワさん。ロシアから来ているZara Rossiさんが飼い主で、彼女がショーを見ている間は運転手さんが預かっています。毛並みも美しいセレブ犬、その名も、、、「Monsieur la Mort(Mr. Death)」=死!!

161019_inuparis_008.jpg

「ガルルル。我の点眉に触れる者には、なんびとであろうと、死の烙印を与えるデス!!!」

161019_inuparis_009.jpg

「あ、抱っこされてんだけどね」

洒落た名前のチワワ犬。たしかに、触れたらキュン死しちゃいますね。
パリコレで出会った死神犬をお届けしました。

161019_inuparis_010.jpg

161019_inuparis_011.jpg

今日のおまけグルメ情報。最近、日本からお客さんが来るとお連れする11区のワインバー、「Le Clown Bar」。
https://www.facebook.com/CLOWN-BAR-PARIS-1443072882610254/

161019_inuparis_012.jpg

何を食べても、それぞれに嬉しい驚きがあります。その中でも、この鳩のグリル&写真はありませんが、「鴨とフォワグラのパイ包み」は必食。
というわけで、次回の更新もどうぞお楽しみに。

吉田パンダ Panda Yoshida
フォトグラファー

世界の犬とおいしいものを、こよなく愛するフォトグラファー。スタジオ勤務を経て、2000年よりパリに拠点を移す。愛犬は黒いトイプードル。雑誌・広告媒体では吉田タイスケとして、旅、ライフスタイルを中心に幅広く活動。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。