Parisienne file.vol.5クロチルド・ド・マンダ・グランセ&シャルロット・ド・マンダ・グランセ/ショップオーナー

おしゃれパリジェンヌ姉妹のクリスマススタイルは?

パリジェンヌファイル

気がつけば、あっという間に12月。2016年も終わりに近づいてきました。
一年を締めくくるこの時期の大切な行事と言えば、やはりクリスマスやニューイヤーイヴのパーティ、そして冬のヴァカンスです。
さて、そんな季節をパリジェンヌたちは、どうやって過ごしているのでしょう?
今回はレザー小物とジュエリーのブランドを手掛けるおしゃれな姉妹、クロチルドとシャルロットにインタヴュー。日本とはひと味違う冬のイベントの楽しみ方や欠かせないアイテムについてお話を聞きました。

161217_parisiennne_IMG_9461.jpg

生粋のパリジェンヌ、クロチルドとシャルロットは、子供のころからトラディショナルなスタイルのノエルを過ごしていたそう。「25日の深夜0時から始まるミサに家族揃って出掛け、教会から戻ってから真夜中にクリスマスディナーが始まるの。小さい頃のノエルの思い出は、教会の寒さと深夜のディナー。眠くてとても大変だったことね。笑」お互いが結婚した今でも、ファミリーの習慣は受け継いでいる。だから華奢なドレスよりは、防寒を優先した動きやすい装いが多いというふたり。そこにお気に入りのジュエリーや美しい色のネイルで、フェミニニティな要素を添えるのがクリスマスの定番スタイルになっている。

パリジェンヌ姉妹の、クリスマスに欠かせないファッションアイテムは?

【セストラ・パリのジュエリー】パリで大流行中の”モンシェット(バングル)"は、ざっくりしたニットとも好相性で、手元を美しく見せる大切なアクセント。深緑色のアマゾナイトのピアスも女性らしい気分をアップしてくれる。ゴールドと幸運を呼ぶと言われるパワーストーンの輝きで聖なる夜を優しくスタイリング。

【モノトーンのニットとパンツスタイル】深夜の教会はとにかく冷えるので、寒さ対策は万全に!厚手のユニクロのタートルニットはシャルロットから姉に贈った去年のクリスマスプレゼント。モダンなグラフィカルプリントがお気に入りのストレッチパンツは、ZARA。この上にダウンを羽織って、いざクリスマスのミサへGo!

【ディオールのヴェルニ】『今は生後3ヶ月の赤ちゃんがいるから、普段ネイルはしないけれど、やはり特別な日は美しく整えてヴェルニをするわ』というクロチルド。彼女が最近気に入っているのが、ディオールの785番。ボルドーと赤の中間のようななんとも言えない深い色合いは、モノトーンの装いをシックにブラッシュアップしてくれる。

【スエードのロングブーツ】ドレスにもジーンズにもスタイルを選ばずにマッチする、ZARAのスエードのロングブーツは、この冬のヘビーローテーションアイテム。『ベビーカーを押しながらでも、この高さのヒールなら問題なく歩けるわ』小柄なクロチルドにとって9cmヒールでバランスを取るのがマストだそう。

Clotilde de Mandat Grancey/クロチルド・ド・マンダ・グランセ(姉/左)Charlotte de Mandat Grancey/シャルロット・ド・マンダ・グランセ(妹/右)
ショップオーナー

ファッションデザインとグラフィックを学んだ姉と、ビジネススクールでコミュニケーションを専攻した妹が2012年に立ちあげた レザー小物とジュエリーのブランド「Sestora paris(セストラ・パリ)」。アールデコからインスピレーションを得たデザインのジュエリーと、半貴石を飾ったポーチやバッグなど、色と素材で遊ぶモダンなコレクションが人気。2014年11月に旗艦店をオープン。 http://www.sersta-paris.com 99,rue du bac 75007 01-42-84-35-78

photos:MANA KIKUTA, realisation:HIROKO SUZUKI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。