Parisienne file.vol.5クロチルド・ド・マンダ・グランセ&シャルロット・ド・マンダ・グランセ/ショップオーナー

パーティ三種の神器、パリジェンヌのセレクトは?

パリジェンヌファイル

気がつけば、あっという間に12月。2016年も終わりに近づいてきました。
一年を締めくくるこの時期の大切な行事と言えば、やはりクリスマスやニューイヤーイヴのパーティ、そして冬のヴァカンスです。
さて、そんな季節をパリジェンヌたちは、どうやって過ごしているのでしょう?
今回はレザー小物とジュエリーのブランドを手掛けるおしゃれな姉妹、クロチルドとシャルロットにインタヴュー。日本とはひと味違う冬のイベントの楽しみ方や欠かせないアイテムについてお話を聞きました。

161225-parisienne-IMG_9464.jpg

ニューイヤーズイヴや新年のパーティは、クリスマスの厳格な雰囲気とは打って変わってカジュアルに友人たちとわいわい過ごすのがフランス流。そういう時のパーティには、クロチルドもシャルロットも思い切りおしゃれをして出掛けるのだとか。「定番は、ミニドレスと華奢なヒールのシューズね。ディナーの後はダンスパーティになることが多いから、軽やかな素材のドレスが便利なの。それとポシェットもマスト。両手が自由になるし、踊りやすいでしょう。笑」。
そして、気分をアップしてくれて、自分らしさを演出するためのとっておきの香りも忘れずに!

パリジェンヌの「パーティ三種の神器」と、大事なアレ

【プリントのミニドレス】『アニマル柄のようなグラフィックプリントは、身体の動きによって表情が変わるのがユニークなの!』シャルロットが今年のパーティに選んだのは、マージュのドレス。やわらかなシフォン素材でフェミニンな魅力を醸し出してくれる一枚。

【L.Kベネットのシューズ】『お花のようなリボンの飾りにひと目惚れ』というシャルロット。6枚の花びらオーナメントがアクセントの英国ブランド、L.Kベネットのシューズは、エナメルの上品な光沢感がパーティにぴったりの一足だ。姿勢が美しく見える9cmヒール。

【セストラ・パリのポシェット】美しいブルーのビジューが目を引くポシェットは、パーティで大活躍のアイテム。人との縁を繋げる力を持つと言われる半貴石"カルセドニー”のパワーで新年をハッピーにスタートさせたい。フリンジのデザインが、シンプルなスタイリングのおしゃれスパイスに。

【YSLの香水】香り好きなシャルロットが愛用しているのは、イヴ・サンローランの”パリジェンヌ”。『上品なフローラルのトップノートから始まり、可憐さと大人っぽさをミックスしたような香りが好き。強すぎず、ほのかなのに、長時間にわたって心地よい香りが持続するのも魅力です』。自分だけの大好きなパルファンを持っているのも、パリジェンヌのたしなみのひとつ。

Clotilde de Mandat Grancey/クロチルド・ド・マンダ・グランセ(姉/左)Charlotte de Mandat Grancey/シャルロット・ド・マンダ・グランセ(妹/右) ショップオーナー

ファッションデザインとグラフィックを学んだ姉とビジネススクールでコミュニケーションを専攻した妹が2012年に立ちあげた レザー小物とジュエリーのブランド「Sestora paris(セストラ・パリ)」。アールデコからインスピレーションを得たデザインのジュエリーと半貴石を飾ったポーチやバッグなど、色と素材で遊ぶモダンなコレクションが人気。2014年11月に旗艦店をオープン。 http://www.sersta-paris.com 99,rue du bac 75007 01-42-84-35-78

photos:MANA KIKUTA, realisation:HIROKO SUZUKI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。