in PARISFRANCE

  • STAY・HOTEL

ボヘミアンスタイルな客室で、気分はパリジェンヌ!

Hôtel Crayon Rougeオテル・クレヨン・ ルージュ<1区>

この街の魅力を凝縮したような宿に泊まってこそ、パリの真髄に触れられるというもの。暮らすような感覚でステイしたいなら、オテル・クレヨン・ルージュがおすすめ。

paris-201405-47-hotelcrayonrouge-01.jpg

レセプション前にはヴィンテージのローテーブルや北欧ブランドの棚が。小さなグラスやビンが描かれたカラフルなウォールペーパーも楽しい。自宅のインテリアの参考にしたくなるかも。

まるでセンスのいいパリジェンヌの家を訪ねたかのようなキュートなホテル。客室はすべて異なるデザイン。ひとつの部屋に3、4種の異なる壁紙をミックス使いし、1930年代のドレッサーやオブジェなど、蚤の市で見つけたノスタルジックなヴィンテージや、北欧風の家具を合わせたボヘミアンスタイルに仕上げた。どこか親近感が湧くインテリアに、旅の疲れもきっと吹き飛ぶ。

paris-201405-47-hotelcrayonrouge-02.jpg

1階には、キッチン風の朝食ルーム兼バーがある。ワインがグラスで飲めるサーバーも備えている。宿泊客以外の利用も可能だ。

paris-201405-47-hotelcrayonrouge-03.jpg

ジュニアスイートの108号室。奥にはジャクージバスも。

INFORMATION

Hôtel Crayon Rougeオテル・クレヨン・ ルージュ<1区>

42, rue Croix des Petits Champs
全17室 バス付き1室 シングル329ユ ーロ、ダブル399ユーロ、アンソリット359ユーロ、ジュニアスイート479ユーロ 朝食15ユーロ

01・42・36・54・19

PALAIS ROYAL MUSEE DU LOUVRE

AMEX、MASTER、VISA

www.hotelcrayonrouge.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : JULIE ANSIAU, réalisation : KAORUKO YASUDA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。