in PARISFRANCE

  • SHOP・SELECT SHOP

パリの真っ白なコンセプトショップで1点もののアートを。

Le Whiteル・ホワイト<18区>

テーマを限定し、好きなものだけを集めたコンセプトショップ。店主のこだわりが詰まった、濃厚な店を訪れよう。フランスの若手アーティストの作品が並ぶル・ホワイトは、店名の通り真っ白な空間。

paris-201405-07-lewhite-01.jpg

店内はわずか20㎡。ドアを開けると突然、白い空間が広がる。床には羽根が敷き詰められ、家具もすべて白で統一。天井や壁に飾られたアートは購入可能で、オーダーメイドで注文できる。

若いアーティスト同士が力を合わせ、街が活性化してきたモンマルトル北部。その象徴的な存在が、意欲的なアーティストが集うアパルトマン「スプレンドン・ファクトリー」だ。建物内でいま最も注目を集めているのが、まるで個人の部屋のようなショップ。ニュートラルな白をテーマに、内装から取り扱い商品に至るまで、すべて白にこだわった。オーナーを務めるのはフォトグラファーの若い女性。国内の若手アーティストをもっと知ってほしいという思いから、1点もののオブジェや若手ブランドの雑貨を中心に扱う。クリーンでありながら手仕事の温かさを感じられる空間は、アーティストと地元の人たちをつなぐ架け橋となっている。

paris-201405-07-lewhite-02.jpg

常時約20人のフランス人アーティストの作品が並ぶ。1点ものが多いので商品の回転も速い。

paris-201405-07-lewhite-03.jpg

オレリー・シャデーヌ作の、靴に付けるタッセルや、レザーのバッグなど、ファッション雑貨も取り扱う。

paris-201405-07-lewhite-04.jpg

アリス・バンディニによる、キャンバスをリサイクルしたオブジェ。150ユーロ

paris-201405-07-lewhite-05.jpg

幾何学的なジャルコ・ウエイスのオブジェ。110ユーロ~

INFORMATION

Le Whiteル・ホワイト<18区>

6, rue Muller 75018

06・78・66・43・39

CHATEAU ROUGE

0時~19時 (アポイント制)  不定休

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : TAISUKE YOSHIDA, coordination : HIROKO SUZUKI

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」 より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。