in PARISFRANCE

  • EAT・ITALIAN

19世紀のパリの雰囲気を感じながら本格イタリアンを。

Caffè Sternカフェ・ステーン<2区>

パリ滞在中の食事に変化をつけたいときは、素材使いや内装、メニューにパリらしいひねりを利かせた異国の味を求めて。本格的なイタリアンを味わうなら、イタリアの3ツ星シェフのこだわりが詰まった「カフェ・ステーン」へ。

paris-201405-35-caffe-stern01.jpg

かつては製版・印刷店だった場所。店内には当時のままのインテリアがそこかしこに残る。

イタリアはパドヴァの3ツ星レストラン「レ・カランドレ」のアライモ兄弟が、パリに進出。パッサージュ・デ・パノラマ内に、イタリア風カフェ・ビストロを構えた。歴史建造物に指定されている店内に、ブロカントで買い揃えた家具や小物を配した内装はフィリップ・スタルクが手がけたもので、おしゃれなパリっ子の間では早くも話題に。その空間で楽しめるイタリアンも本場さながら。予約は必須だ。

paris-201405-35-caffe-stern02.jpg

ディル入りのタリオリーニに、ピスタチオソースとイカやオマール海老を絡めた看板料理。「Tagliolinis à l,Aneth aux Calamars, Homard et Bar, Sauce aux Pistaches」28ユーロ

paris-201405-35-caffe-stern03.jpg

白トリュフのスライスをのせた牛肉のタルタルは、オリーブ油と塩だけのシンプルな味付け。黒トリュフ入りのマヨネーズと。「Tartare de Boeuf aux DeuxTruffes」40ユーロ

INFORMATION

Caffè Sternカフェ・ステーン<2区>

47, passage des Panoramas 75002

01・75・43・63・10

GRANDS BOULEVARDS

12時~14時30分、19時30分~22時30分  休)日、月 予約したほうがいい

AMEX、MASTER、VISA 

www.alajmo.it/en/sezione/caffe-stern/caffe-stern

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : TAISUKE YOSHIDA, réalisation : AKIKO KAWAMURA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」 より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。