in PARISFRANCE

  • EAT・ETHNIC・ FRENCH

フレンチワインと好相性! パリの絶品タコス。

Luz Verdeリュズ・ヴェルデ<9区>

パリ滞在中の食事に変化をつけたいときは、素材使いや内装、メニューにパリらしいひねりを利かせた異国の味を求めて。メキシコを代表する料理、タコスにフレンチワインをペアリングする、パリならではのメキシカン「リュズ・ヴェルデ」へ。

paris-201405-35-luz-verde01.jpg

週末の夜になると賑わうアンリ・モニエ通りにある。温かみのある店内は30代前後の客でいっぱいに。

勢いを増す9区「SoPi」エリアにあるタケリア(タコス店)。メキシコ人の母を持ち「フレンチー」で修業してきたシェフが作る仔羊やチキン、牛ほほ肉の煮込み入りなどのタコスは、丁寧な仕込みがうかがえる温かみのある味だ。それを引き立てるワインを「フレンチー・バー・ア・ヴァン」で経験を積んだ目利きがセレクト。フレンチとメキシカンのいいとこ取りのおいしさを楽しみに行きたい。

 

paris-201405-35-luz-verde02.jpg

40時間低温調理した豚肉が具の「Tacos de Carnitas」6ユーロ。タコスには赤ワインをぜひ。おすすめはローヌの「Campagne Bacchus 2012」グラスで6ユーロ

paris-201405-35-luz-verde03.jpg

柑橘類で1週間香り付けしたオイルを使い、タマネギやビーツ、カリフラワーのピクルスを盛り付けたタイのセビーチェ。酸味とほのかな甘みが心地いい。「Ceviche」11ユーロ

INFORMATION

Luz Verdeリュズ・ヴェルデ<9区>

24, rue Henry Monnier75009

01・74・64・29・04

PIGALLE、ST GEORGES

12時~14時30分、19時~23時 休)日、月 予約不可

MASTER、VISA

www.luzverde.fr

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : TAISUKE YOSHIDA, réalisation : AKIKO KAWAMURA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」 より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。