in PARISFRANCE

  • EAT・FRENCH

シェアが断然楽しい、パリ流の炭火焼き肉料理。

Elmerエルメール<3区>

パリでは昨今、あらためてクラシックなフレンチが求められている。炭火焼きの肉料理をメイン料理にする「エルメール」は、料理をシェアして食べるフランスの食文化にフォーカス。

paris-201705-138-elmer03.jpg

こちらは必ずメニューに入れているという名物の豚ロース肉。もちろんソースには肉の焼き汁を。「Côte De Cochon Du Ventoux」(2人前)70ユーロ

自宅に人が集まれば、大きな塊肉をオーブンで焼いて、みんなでひとつの料理を分け合うのがフランスカルチャー。エルメールのシェフは、1年かけて世界12カ国を旅し、各国でシェアする食事の喜びを実感。フランスの食文化にあらためて注目することに。帰国後、炭火焼きのメイン料理を2人前からのポーションで提供するこの店をオープンした。仔羊や豚のあばら肉には、家庭でするように肉汁をベースにしたシンプルなソースを添えるのがこの店の定番。仕入れや肉の熟成状態によってメインが変わるため、ラインナップはその日のお楽しみ。

paris-201705-138-elmer04.jpg

オープンキッチンが印象的な店内は、大テーブルが中央に並ぶ。シェアが基本だが、おひとり様向けに1人前の料理も用意。

paris-201705-138-elmer01.jpgparis-201705-138-elmer02.jpg

「大地の洋梨」という名のジャガイモとキクイモの間のような味の野菜と、バイ貝に海藻を添えた前菜「Poire de Terre, Bulots, Algue」12ユーロ 。旬の柑橘類を使い、レモンのクリーム、ブラッドオレンジに塩キャラメルのアイスをのせたデザート「Crémeux Citron, Orange Sanguine, Meringue, Glace Caramel Demi-Sel」9ユーロ

INFORMATION

Elmerエルメール<3区>

Elmer 30, rue Notre Dame de Nazareth 75003

01・43・56・22・95

RÉPUBLIQUE、TEMPLE

12時15分~14時15分 L.O.、19時30分~22時30分L.O. (火~金) 19時30分 ~22時30分L.O.(土) 休)日、月

AMEX、MASTER、VISA

www.elmer-restaurant.fr

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : SHIRO MURAMATSU, réalisation :AKIKO KAWAMURA

※掲載情報はFIGARO 2017年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。