FEATUREin PARIS

パリでのホテル選びは、
デザイン重視が正解。

この街の魅力を凝縮したような宿に泊まってこそ、パリの真髄に触れられるというもの。デザイン自慢のホテルで、記憶に残る時間を過ごして。

パラスホテルの殿堂ともいえるザ・ペニンシュラ パリや、伝統あるプールを囲むように造られたモリトール、パリジェンヌの家を訪れたかのようなオテル・クレヨン・ルージュ、名作家具やアートを眺めながらステイできるル・サンク・コデなどなど、パリでホテルを選ぶなら、個性あふれるデザインを重視して!

170717_cityguide_feature_hotel_01.jpgペニンシュラのヨーロッパ初進出となったザ・ペニンシュラ パリ。伝統とモダンの見事な融合を実現。

170717_cityguide_feature_hotel_02.jpgかつてパリでもっとも有名だったプールが、モダンなホテル、モリトールとして生まれ変わった。

170717_cityguide_feature_hotel_03.jpgパリジェンヌ気分を味わえる、ボヘミアンスタイルの客室が特徴のオテル・クレヨン・ルージュ。

170717_cityguide_feature_hotel_04.jpgル・サンク・コデのロビーでは、ヴィトラの椅子やシルヴェラのミラーなどの名作家具がお出迎え。

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」より抜粋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。