マリアナでしたい7つのこと。

マリアナへの旅 #05 地元の人気店で、今夜はディナー。

特集

Promotion

北マリアナ諸島・サイパンの代表的なチャモロ料理から、新鮮素材を生かした創作料理、人気のイタリアンまで。サイパンでのディナーは、地元で評判のレストランに足を運びたい。

カーサ・ウラシマ

Casa Urashima

ロブスターやラムチョップ、ハイエンドな創作料理を堪能して。

それぞれ趣向の異なった素敵な個室でシェフの創作料理をいただける、サイパンでも知る人ぞ知るレストラン。おすすめはラムチョップやカモ肉のロースト、ロブスターのオーブン焼きなど。素材のよさはもちろん、スパイスやフルーツをふんだんに使ったソースとのバランスが絶妙だ。ほかでは食べられない逸品をぜひオーダーして。

170210_DMA-6-1_STK0459.jpg

シックな雰囲気の個室は多人数用。2~4人用もある。レストランへは車で行くのがベター。

170210_DMA-6-3_STK0509.jpg

「Roasted Lamb Chop」40ドル。柔らかくジューシーなラムに、ガーリックハーブソースが好相性。カモのローストは柑橘系のオレンジソースで、ロブスターはレモンバターソースでいただく。

170210_DMA-6-2_STK0502.jpg

青リンゴと洋ナシのシーザーサラダ「Green Apple &Pear Ceasars Salad 」10ドル。前菜では、揚げエビ春巻きも美味。

Casa Urashima
Rosa Street South Garapan Saipan 96950
tel: 670-287-3303(昼間)、670-233-3303(17時~)
営)17時~22時
休)日
カード:Ⓐ、Ⓓ、Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ

>>オープンエアのカジュアル店で、地ビールとチャモロ料理を。

---page---

ソルティーズ・グリル&カフェ

Salty's Grill & Cafe

オープンエアのカジュアル店で、地ビールとチャモロ料理を。

鶏肉や牛肉をショウガやレモンなどでシンプルに味付けした家庭料理、ケラグエンやお祝いごとには欠かせないお赤飯のようなレッドライスなど、サイパンの代表的なチャモロ料理が評判の店。ポークリブを甘辛く煮込んだカドゥンピカや、秘伝のタレで味付けしたポキ丼も感激のおいしさ! サイパン産の地ビールとともに、豪快に食したい。

170210_DMA-6-5_STK0137.jpg

鶏肉をシンプルに味付けした「Chicken Kelaguen」10ドル。ココナッツミルクを使ったパン、ティティジャスと。サイパンビールも飲める珍しい店。

170210_DMA-6-6_STK0145.jpg

ほろほろのポークリブ「Kadun Pika」は家庭料理の定番。10ドル

170210_DMA-6-4_STK0174 2.jpg

ガラパンの中心、ビーチロード沿いにあるので、アクセスは抜群。店内はオープンエア。夜風が心地よい。

Salty's Grill & Cafe
Beach Road Garapan Saipan 96950 
tel: 670-789-8862(予約)、670-233-7258(店)
営)17時~22時
無休
カード:Ⓓ、Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ
www.saltys670.com

>>名店の味と雰囲気を、南国で気軽に楽しんで。

---page---

ジョバニス

Giovanni's

名店の味と雰囲気を、南国で気軽に楽しんで。

ハイアット リージェンシーのイタリアン、といえば地元ではすっかり有名なジョバニス。こちらが最近、力を入れているのがアンティパスト。常時10種類以上を揃え、しかも18ドルで好きなだけ食べることができるのがうれしい。もちろん、ワイン1杯にアンティパストだけ、という使い方もOK。名店の味を気軽に楽しめるサービスをぜひ活用して。

170210_DMA-6-7_STK1575.jpg

18ドルのアンティパストの盛り合わせ。写真は、ゴルゴンゾーラとパンチェッタのピザブレッドやマッシュルームのフリッタータ、エビとムール貝のマリネなど。
 

170210_DMA-6-8_STK1523.jpg

ホテルの中庭に面したレストラン。ディナー時は、店内に生演奏が流れる。

170210_DMA-6-9_STK1541.jpg

店内中央に並べられたアンティパストのコーナー。グランドメニューから一品頼むと、アンティパストがさらにリーズナブルな10ドルでいただける。

Giovanni's
Micro Beach Road Garapan Saipan 96950
tel: 670-234-1234
営)18時~21時(月~土)
      10時~14時、18時~21時(日)
無休
カード:Ⓐ、Ⓓ、Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ

>>#06 足をのばして離島で過ごす。
>>特集INDEX

●問い合わせ先:マリアナ政府観光局 日本事務所
Tel. 03-6262-0975(9時30分~17時30分、土日祝休み)
  http://japan.mymarianas.com
※詳しい情報はリニューアルされたHPで。

photos : SATOKO IMAZU, cooperation : MVA, coordination : AYA MATSUMOTO (PACIFIC EAGLE ENTERPRISES, INC.), réalisation : MIO YAMAZAKI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年9月号 No.495

      いいモノ語り。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。