ジャン=ポール・エヴァン初の路面旗艦店が京都に誕生!

ニュース

人気ショコラティエが集まる京都に、10月25日、世界最高峰のビッグネームが仲間入り。厳選された素材と研究を重ね追求した職人技で至福のショコラを生み出すジャン=ポール・エヴァンの、日本初となる路面旗艦店だ。

01-news-jph-161031.jpg

ブティックや飲食店が軒を連ねる賑やかな街の中心にオープン。

三条通に面したオープンテラスを抜けて店内に入ると、手前がイートインスペースの「バー ア ショコラ」、奥にショコラやマカロン、ガトーを販売する「カーヴ ア ショコラ」という造り。コンセプトは「à la parisienne」。つまり、パリスタイル、パリらしさといったところ。外に向けたテラス席や白とゴールドを基調としたシックなカフェのインテリアは、まさにパリの雰囲気そのもの。

「バー ア ショコラ」でいただけるのは、濃厚でリッチなショコラ ショやサンドイッチ、キッシュなどのサレ系メニュー。本国のサロン・ド・テは現在クローズ中のため、世界中でジャン=ポール・エヴァンの料理がいただけるのは、東京ミッドタウン店と京都店だけ。エヴァン氏が日頃愛飲している「一保堂茶舗」の抹茶を練り込んだパンドミのクロックムッシュ、九条ネギと絹ごし豆腐を使ったキッシュなど、京都店限定の味にぜひトライして。

02-news-jph-161031.jpg

小さく丸いカフェテーブルやベンチソファなど、パリの街角にありそうなカフェの雰囲気。食事は、サンドイッチやパスタグラタン、キッシュ、サラダのほか、ショコラ ショと自家製ブリニ(そば粉入りパンケーキ)の伝統的な朝食も用意。

 

03-news-jph-161031.jpg

「バー ア ショコラ」のテーブル席の奥にはバーカウンターも。

一定の温度と湿度で管理された「カーヴ ア ショコラ」は、ゴールドがまばゆい空間。半年前から発表している「コフレドール(金の小箱)」からインスピレーションを得た設計だ。ボンボンやマカロン、ケーキがずらりと並ぶショーケースは、まるで宝石箱のような美しさ。ここでも、京都の老舗「本田味噌本店」の白味噌を使った「ムース オ ショコラ ミソ」、「マカロン ミソ」など、京都店限定の味に注目を。

04-news-jph-161031.jpg

店内奥の「カーヴ ア ショコラ」はゴールドが基調。右手壁前には、「フレンチ タッチ」をテーマにした2016年の新作ビュッシュ ド ノエルが並ぶ。

 

161101_jph_01.jpg

京都店限定の新作デザートがこちら。奥から時計回りに、マロンコンフィ入りのシャンティイをビターチョコでコーディングした「MOF 2016」¥772、「本田味噌本店」の白味噌を使った「マカロン ミソ」¥314、同じく白味噌の芳醇な香りと塩気で深みのある味わいを出した「ムース オ ショコラ ミソ」¥699、

「ショコラづくりでいちばん大切にしているのは素材。京都にはたくさんいい素材があるので、気に入ったものはどんどんショコラと合わせて、みなさんに愉しんでほしい」とエヴァン氏。また、「京都は、高い建物がなく、人々が食を大切にし、時間をかけて楽しむところがパリに似ている。おいしいものが好きな人に、ここでパリのスタイルを体験してほしい」とも語ってくれた。

古都・京都にて、パリの洗練された味わいと雰囲気を楽しむ。そんな特別なひと時を過ごしに出かけたい。

161031_jph_01.jpg

フランス文化の優れた継承者に与えられる最優秀職人の称号M.O.Fをもつエヴァン氏。毎年のように京都を訪れ、地元の料理人や和菓子職人とも親交がある。お気に入りの場所は、北野天満宮とビストロ「ル キャトーズィエム」だそう。

京都市中京区三条通富小路東入ル中之町27
tel:075-708-7333
営)10:00〜20:00(19:30 L.O.)
不定休
カード:A、D、J、M、V
www.jph-japon.co.jp

texte:NATSUKO KONAGAYA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年2月号 No.488

      あらためまして、ニッポン 和っていいな。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。