ロッジに泊まっているような気分になれるホテルが、札幌に開業。

ニュース

海外からの観光客にも旅先として大人気の北海道。その玄関口となる道都、札幌に、コージーなロッジの世界観を再現した「UNWIND HOTEL&BAR (アンワインド ホテル&バー)」がオープン!

170301u.5.jpg

ホテルに一歩足を踏み入れると、そこはもう別世界。

UNWIND HOTEL&BARの魅力は、ロッジの長所である、喧騒から離れた非日常感と自邸感覚で使える自由な寛ぎを再現しつつ、アクセスの良さや食に関する利便性も高いという都会ならではの長所も持ち合わせているところ。内装は、ロッジのイメージで、木やレンガをメインに使用し、暖炉や薪ストーブなど、火で演出したインテリアデザインを採用。ラウンジなどの共用部にはアンティーク家具を配し、温かみのある雰囲気に仕上げた。客室は全室25㎡以上と、都会のホテルとしてはゆったりとしたサイズを誇る。ダブルルーム、ツインルーム、ファミリー/フレンドスイートと3タイプの部屋を揃えているので、カップルでも、友人同士でも、家族連れでも快適に過ごせるのがうれしい。また、10階にある「バー イグニス」では、夕刻に無料のワインサービスがあるので、 宿泊ゲスト同士で旅の情報交換をしたり、ディナーに出かける前の寛ぎタイムを過ごしたりしてみては? もちろん、ディナー後、ホテルに戻ってから、大人のバータイムを過ごすのもおすすめ。ゲストの交流の場として、5月以降の予定で、札幌では希少なルーフトップテラスもオープン予定。札幌で泊まってみたいホテルの新しいナンバーワン候補だ。

170301u.6.jpg

ラウンジでは、温かい飲み物を手に、暖炉の前でずっと寛いでいたくなる。

170301u.3.jpg

バー イグニスでは、夕刻に無料のワインサービスも。ホテルにレストランはないけれど、札幌だけに周辺には美味しいお店がたくさんあるので、ディナーに困ることはない。

170301u.4.jpg

ダブルルーム。全室バス・トイレが別室仕様なので、自宅感覚で過ごせるのが魅力。

170301u.1.jpg

無料の朝食を、各自の部屋で提供。地元産の野菜をたっぷり使用したスープなどがいただける。

170301u.2.jpg

中島公園駅から徒歩4分、すすきの駅からも徒歩10分というアクセスの良い立地。周辺には中島公園があり、環境の良さも自慢。

UNWIND HOTEL&BAR
住所:北海道札幌市中央区南8条西5丁目289-111
tel:011-530-6050
全47室
料金: ¥12,000~ (料金は曜日・時期によって変動あり)
e-mail : customer@hotel-unwind.com
http://hotel-unwind.com/

texte:NATSUKO KADOKURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。