隅田川沿いに世界と下町文化を結ぶ新たなホテルが誕生。

ニュース

隅田川を望む、地域密着型の新名所。

80年代のオフィスビルをリノベーションして、隅田川の水辺を満喫できるホテルが誕生した。併設された長さ44mにもわたる「かわてらす」は、ランニングや散歩を楽しむ地域の人々も、自由に利用可能。また、地元、清澄白河に根ざした商品を販売するなど、世界中からやってくる宿泊者と下町文化の接点となることを目指している。

170801-quoideneuf-RTYRO_TOKYO_HOTEL-01.jpg

空間からグラフィックまで、クリエイティブカンパニー「Yello」代表佐藤利樹氏がデザイン。リバービュースタンダードは1室¥22,000〜。 

170801-quoideneuf-RTYRO_TOKYO_HOTEL-02.jpg

部屋から見える隅田川。

170801-quoideneuf-RTYRO_TOKYO_HOTEL-03.jpg

1階フロント横にはアートの展示などができるスペースもある。

リュウロ東京清澄
LYURO Tokyo Kiyosumi

東京都江東区清澄1-1-7
tel:03-6458-5540
www.thesharehotels.com/lyuro/

【関連記事】

渋谷に新たなカルチャーの拠点となるホテルがオープン!

*『フィガロジャポン』2017年9月号より抜粋

photos : YUKI KUMAGAI, texte : ITOI KURIYAMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。