ホテルへBon Voyage

ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘 伊豆高原/静岡県

伊豆高原の緑に包まれた老舗旅館が世界デビュー!

ホテルへBon Voyage

富士箱根伊豆国立公園内に位置する伊豆高原は、太平洋の大海原を見晴らし、緑濃い豊かな森が広がる風光明媚な土地柄であり、名峰富士をも間近に望む好環境にあります。その一角にひっそりと広がる浮山温泉郷に5000坪もの敷地を有し、佇む老舗旅館「ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘」があります。50年余の歴史を育み純和風の旅館の情緒を守り、同時にスタイリッシュな快適性を融合させた、まさに現代の日本旅館です。

170621-bon_voyage-01.jpg

緑の蔦に包まれた坐漁荘の本館正面玄関。

そして昨年末には、宿の持つ日本情緒や旅館文化のすばらしさを世界に発信しようと、ロンドンを拠点に世界に広がるホテルグループSLH(スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド)のメンバーとなりました。SLHとは、世界80カ国以上、520軒以上の独立系小規模ホテルのブランドであり、特にその土地の文化や伝統を伝える世界各国のホテルやリゾートであり、日本では固有の伝統である旅館も含まれているのです。

170621-bon_voyage-02.jpg

プール付きヴィラにはプライベート半露天風呂、広いデッキ、快適なベッドルームが。

坐漁荘の印象は、旅館でありながらリゾートの緩やかさをたたえる宿であること。広い敷地や日本庭園、いくつもの温泉やプライベート温泉風呂などを備え、和とモダンの融合によりゆったりとした居心地のよい宿となっています。一度チェックインしたら、一歩も外に出ることなくずっと宿内で過ごしたいと思わせてくれました。スタッフの対応も、必要な場で、必要なときに、必要以上に細やかな心遣いをしてくれる、これが世界に誇る日本旅館本来のもてなし方なのでしょう。

170621-bon_voyage-03.jpg

ヴィラにはプールではなく庭に水場が作られた客室タイプもある。

館内6箇所にある庭園露天風呂、みごとな枝振りのやまももの巨樹に包まれるような大浴場、そして思わず絶句したほど美しい相模湾の情景を眺める貸し切り風呂……。また食事は言うまでもありませんが、ここは食材の期待できる伊豆半島。新鮮な海の幸、旬の山の幸が、厳選された和会席や、創作フレンチ、そして鉄板焼きとして披露されています。

170621-bon_voyage-04.jpg

新鮮な旬の山海の幸を用いるフレンチレストラン「やまもも」では、「素材の力強さと生産者の思い」を込めて創作フレンチを提供。

170621-bon_voyage-05.jpg

広い庭の緑を眺めながら快適なティータイム。フレンチレストランにて。

170621-bon_voyage-06.jpg

伊豆の旬が絶品のひと皿に。

坐漁荘では日本人である私自身が、伝統と新しさを混在させた“旅館の極意”に感嘆させられました。まして外国人観光客にはそれ以上の驚きでしょう。
さらに外国人だけでなく、宿では日本文化体験も楽しめます。なかでも貴重な刀剣を中心に展示された数々の伝統品は一見の価値あり、事前に予約をすれば、「日本刀鑑賞」をスタッフ解説付きで案内してくれます。日本刀は、どれほど大変な手間をかけて手入れをしているか、保存には気の遠くなるような気遣いがあるのを知りました。

SLHメンバーとしてのデビューを果たしたことで、海外からのゲストもさらに増えるでしょう。旅館に凝縮された日本伝統の魅力を、こうして海外に広く発信できるのを日本人としても誇りに思います。(K.S)

 

170621-bon_voyage-07.jpg

輪の空間で癒される「寧 neen SPA - IZU/坐漁荘」。

170621-bon_voyage-08.jpg

刀剣を手入れする迫力のシーンを予約制で。ほかにも日本の懐かしい遊びや、折り紙、日本茶の試飲、匂い袋の製作体験なども。

ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

静岡県伊東市八幡野1741
tel:0557-53-11700800-888-1168(フリーダイヤル)
http://zagyosoh.com/
客室:全30室
料金:1泊2名1室の1名料金¥33,800~¥98,200(参考価格、要問い合わせ)
施設:大浴場、露天風呂、和食処、フレンチレストラン、バー、宴会場、スパ、ギャラリー、日本庭園、ショップ、ほか
アクセス:伊豆高原駅から送迎車で5分

※無断転載禁止

せきねきょうこ Kyoko Sekine

ホテルジャーナリスト

スイス山岳地での観光局勤務、その後の仏語通訳を経て94年から現職。 世界のホテルや旅館の「環境問題、癒し、もてなし」を主題に現場取材を貫く。 スクープも多々、雑誌、新聞、ウェブを中心に連載多数。 ホテルのコンサルタント、アドバイザーも。著書多数。
http://www.kyokosekine.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。