ホテルへBon Voyage

志摩に国内2軒目のアマンが誕生!
アマネム
~志摩/三重県~

ホテルへBon Voyage

 2016年3月1日、東京大手町の「アマン東京」誕生に続き、伊勢志摩国立公園内、リアス式海岸が美しい英虞湾に面し、日本で2軒目となるアマン「アマネム」が開業しました。今度のアマンは待ち望まれたリゾートです。志摩に生まれたアマネムは世界30軒目のアマンとなりました。 

160331-sekine01-w500px.jpg緑に包まれる敷地内のスイート、全24室。

 基本的なアマンのコンセプトどおり、アマネムは'プライベートな邸宅にいるような感覚で温かなもてなしを提供、小規模であること、ラグジュアリーであり続けること'がしっかりと守られています。広大な敷地内には、部屋数の絞られたスイート24室(各99㎡)と、ヴィラ4棟(各345㎡)が点在し、清浄な空気の中で静かな休暇が約束されています。

160331-sekine02-w500px.jpgワンベッドルーム・スイートの寝室(99㎡)。

160331-sekine03-w500px.jpg2ベッドルーム・ヴィラのリビングルームから見る英虞湾。

 「アマネム」の名は、アマンというサンスクリット語の「平和なる」と、合歓(ネム)という「歓び」の意味が加わった名です。アマネムには、世界中のアマンで初となる天然温泉を有し、それぞれの客室にも温泉が引かれ、室内にいながらにして温泉が楽しめます。また充実のスパは2000㎡以上もあり、スパ施設の中央にはサーマル・スプリングと呼ぶ温泉水を利用した水着で入れる大型のプールがあり、他には'貸し切り温泉'も作られ、まさに寛ぎのプライベートタイムが過ごせます。施設はその他、ダイニング、サンクンテラス、ラウンジバー、ジム、などなど。アマンらしいシンプルながら、高級感溢れる施設がお披露目されました。

160331-sekine04-w500px.jpg海に面した中央のテラスを挟んで右がラウンジバー、左はダイニング、中央部はフロント。

160331-sekine05-w500px.jpgスパのレセプション。トリートメント室は4室、スパ全体で2000㎡以上の広さ。

160331-sekine06-w500px.jpgサーマル・スプリング。温泉水を利用した水着で楽しむ大型の施設。

 また大きな楽しみであるアマネムの食事は、伝統の和食に新しさが融合された和食を中心としています。英虞湾とその付近で水揚げされる新鮮な海の幸はもちろん、全国各地から優れた食材を仕入れた美食が提供されています。志摩の豊かな食遺産を受け継いだアマネムの食事は、和食に限らず、洋食や世界の料理も提供されています。スタイリッシュな「アマン東京」、大自然の中にあるリトリートとしての「アマネム」。これら2箇所を廻る贅沢なホッピングツアー「アマン・ジャーニー」も提案されています。(K.S)

160331-sekine07-w500px.jpg「和風ブイヤベース」用の新鮮魚貝類。英虞湾の名物の大アサリも。

160331-sekine08-w500px.jpg毎回釜炊きをしてくれるご飯と和朝食。

アマネム
AMANEMU
三重県志摩市浜島町迫子2165
Tel:0599-52-5000
部屋数:全28室(スイート24、ヴィラ4棟)
室料:(1泊2名、税込) スイート 109,836円~。
施設:ダイニング、スパ、貸し切り風呂、サーマル・スプリング、ライブラリ、ラウンジバー、ネイルサロン、他
アクセス:名古屋から近鉄特急で約2時間、賢島駅から送迎有り(要予約)
Email: reservations@amanresorts.com

photos:KYOKO SEKINE

※無断転載禁止

せきねきょうこ Kyoko Sekine

ホテルジャーナリスト

スイス山岳地での観光局勤務、その後の仏語通訳を経て94年から現職。
世界のホテルや旅館の「環境問題、癒し、もてなし」を主題に現場取材を貫く。
スクープも多々、雑誌、新聞、ウェブを中心に連載多数。
ホテルのコンサルタント、アドバイザーも。著書多数。

http://www.kyokosekine.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。