京都上ガル下ガル
160817TASUKI_0127tobira.jpg

京情緒あふれる空間で、夏限定の冷たいデザートを!

京都上ガル下ガル / August 17, 2016

残暑厳しい京都の夏。街歩きや観光の合間のクールダウンは、メニューも空間もとっておきのお店を選びたい。かき氷にソルベ、れんこん餅と、涼を呼ぶ絶品スイーツを、京都らしい風情漂う空間でいただける3軒を紹介します。

お茶と酒 たすき

国産マンゴーをたっぷり使った、ふわふわかき氷。
祇園・白川沿いの築120年の町家を改装した「パスザバトン京都祇園店」。昨年夏のオープンながら、併設のカフェのかき氷が、かき氷激戦区の京都において早くも大人気に。その理由は、薄く羽のように削ったふわふわの食感の氷と、毎月登場するユニークな限定みつ。8月は国産のフレッシュマンゴーを贅沢に使った「アップルマンゴー」と、コーヒーゼリーとホイップクリームが中に隠れた「コーヒーゼリー」。バータイムには定番の「抹茶みつ」「焙じ茶みつ」に加え、「煎茶ライム」がいただけるのも嬉しい。

kyoto-160813-TASUKI_0068.jpg

8月限定みつの「アップルマンゴー」¥2,160。かき氷には躊躇する価格ながら、いただけば納得の贅沢感。客のイメージに合わせて選ばれた器は、気に入ったら購入もできる。

kyoto-160813-TASUKI_0053.jpg

祇園の白川が目の前という絶好のロケーション。白川のせせらぎと緑が涼しさを呼ぶ。

kyoto-160813-TASUKI_0012.jpg

リサイクルショップ「パスザバトン京都祇園店」の1階。夏場は行列必至ながら、店内を見ながら待つことができる。

kyoto-160813-TASUKI_0125data.jpg

お茶と酒 たすき
Tea and Sake room ’Tasuki’ by Pass the Baton
京都市東山区末吉町77-6
 TEL:075-531-2700
営) お茶11時〜19時 バー20時〜翌4時(9月より21時〜翌2時)
不定休(バーのみ9月より水曜定休)
カード:Ⓐ、Ⓓ、Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ

www.tasuki.pass-the-baton.com

---page---

茶菓円山

円山公園の隠れ家で、爽やかなソルベに癒されて。
「料理屋で食事の最後に出されるような甘味を」と2014年秋に誕生したこちら。網代天井やつややかな漆塗りのカウンターなど、洗練された数寄屋建築の空間でいただけるのは、素材の味を大切に創意工夫を凝らしたつくりたてのお菓子。三種の風味を盛り合わせた「ソルベ色々」の夏限定の味が「すだち」「新生姜」「甘夏みかん」。ピリッとした生姜の辛味やすだちのさっぱりした酸味が、なめらかな口当たりのソルベとマッチして、爽やかな涼風を口に運んでくれる。スムージーのような新食感の「冷やし汁粉」もぜひお試しを!

kyoto-160813-MARUYAMA_0089.jpg

通年メニュー「ソルベ色々」¥1,000。夏限定の「すだち」「新生姜」「甘夏みかん」は色合いも愛らしい。ひとつひとつ丁寧に手作りされ、完成度の高い、奥行きのある味わいに。

kyoto-160813-MARUYAMA_0061.jpg

ゆったりした数寄屋建築の空間に、カウンター12席。席後ろの床の間には季節の軸や花が飾られ、落ち着いた時間を過ごせる。2階の座敷席は団体客にも対応。予約もできる。

kyoto-160813-MARUYAMA_0016.jpg

枝垂桜で有名で、桜の名所として知られる円山公園の一角にひっそり佇む隠れ家カフェ。

kyoto-160813-MARUYAMA_0029data.jpg

茶菓円山
SAKA MARUYAMA
京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町620-1-2(円山公園内)
TEL:075-551-3707
営)11時~19時
休)火
カード不可
www.sakamaruyama.com

---page---

紫野和久傳 堺町店

つるっとした食感も贅沢な、つくりたての料亭の味。
みずみずしい蓮の葉に乗って運ばれてくるのは、朝露のように光り輝くれんこん餅。「蓮のつゆ」という命名どおり、夏のひと時を切り取ったような風情あふれるデザートは、京料理の名店「和久傳」が手がける茶菓席ならでは。れんこん餅は、注文を受けてから蓮粉を練って氷水に落としたもの。和三盆の黒蜜につけていただけば、つるんとした食感と上品な甘さに暑さを忘れるよう。こちらは8月の蓮の葉が入荷できる期間の限定メニュー。その時々に最もおいしいデザートを、という思いを知れば、提供期間の短さもまた贅沢に思える。

kyoto-160813-WAKUDEN_0033.jpg

蓮の葉上の氷のまわりにれんこん餅が並ぶ。「紫野和久傳」の人気おもたせ、れんこん菓子「西湖」に似ていながら、つくりたての新鮮さと食感はここだけの味。「蓮のつゆ」(抹茶か水出し煎茶付き)¥1,230

kyoto-160813-WAKUDEN_0005.jpg

町家を改装した落ち着きのある店内。テーブル席、ソファ席がゆったり配され、待合席も用意。つくりたての甘味とともに、厳選された京都の宇治茶を味わうことができる。

kyoto-160813-WAKUDEN_0117.jpg

「堺町 和久傳」茶菓席の1階は、「紫野和久傳」のオリジナル食品やお菓子を扱うおもたせのショップ。その奥が料亭「室町 和久傳」。昨年秋に大幅にリニューアルされたばかり。

kyoto-160813-WAKUDEN_0101data.jpg

紫野和久傳 堺町店
Murasakino Wakuden Sakaimachi
京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町679
TEL:075-223-3600
営) 11時30分~18時30分(18時L.O.)
休) 1/1
カード:Ⓐ、Ⓓ、Ⓙ、Ⓜ、Ⓥ
www.wakuden.jp

photos:SADAHO NAITO, realisation:NATSUKO KONAGAYA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。