シャネルの新しい香り"ガブリエル"がもたらす革命。

ニュース

数々のアイコニックな香水を生み出してきたシャネルから、新たなフレグランス「ガブリエル シャネル オードゥ パルファム」が発売となる。

170703_chanel_01.jpg

繊細なボトルの輝きが、揺らぐことのない女性らしさを体現。ガブリエル シャネル オードゥ パルファム 50㎖ ¥14,040、100㎖ ¥19,980(7/5 100㎖のみシャネル銀座、表参道 シャネル ブティック、NEWoMan店、GINZA SIX店数量限定発売、8/19より50㎖、100㎖ NEWoMan店、GINZA SIX店通常販売、9/1全国発売)©CHANEL

ファッション界に革命をもたらし、ジュエリーやフレグランスの世界においても既成概念を覆したクリエイター“ココ”。その背景に見え隠れするのは、彼女が幼少期から“ガブリエル”の名のもとに切り拓いてきた、よりパーソナルで本質的な姿だ。ココとガブリエル、どちらも型にはまらない唯一無二の個性の持ち主でありながら、新しい女性らしさを生み出し、いまなお世の女性たちにインスピレーションを与え続けているのは、ベースとなるガブリエルの存在が大きい。

170703_chanel_03.jpg

© Condé Nast / Corbis

そんなガブリエルの名を冠したフレグランスは、彼女の公私にわたるさまざまな側面を反映し、常識にとらわれない気質、愛に溢れたその魂まで、彼女の人柄をありのままに表現した香りだ。専属調香師オリヴィエ ポルジュは、シャネルのフレグランスが辿ってきた軌跡を振り返りながら、イランイラン、ジャスミン、オレンジフラワーを選びとり、そこにグラースで育てられたチュベローズを添えることから調香をスタート。その白い花々をさらに奥深いところまで掘り下げるべく、ジャスミンの印象を高め、ホワイト ムスクのノートでイランイランにヴェルヴェットのようなやわらかさをもたらし、ミルキーなサンダルウッドでチュベローズのなめらかさを強調、マンダリンとグレープフルーツの果皮、わずかなブラックカラントによりオレンジフラワーの爽やかさを際立たせた。

170703_chanel_02.jpg

©CHANEL

凛としていて大胆不敵、そして情熱に満ちた極めて女性らしい香りは、ガブリエルそのものでもあり、自らの道を選び取ることを決意した現代女性へのメッセージとも言えるもの。単なるフレグランスにとどまらない、香りの世界にもたらされた革命を体感して。

170703_chanel_04.jpg

© Lipnitzki / Roger-Viollet

●問い合わせ先:
シャネル(香水・化粧品)
tel: 0120-525-519
www.chanel.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。