フィガロジャポンの美のサポーター、ボーテスター誕生!

ニュース

フィガロジャポン11月号にて、美容のプロフェッショナルと、オシャレで美容愛のある女優やモデル、デザイナー、作家など、クリエイティブな女性たち14人が、フィガロジャポンの“ボーテスター”としてデビューしました!

「ボーテスター」とは、マダムフィガロ・フランス本国版にも登場する、ビューティへの愛あるセレブたちと、彼女たちに選ばれるベストコスメの名称。

日本のボーテスタープロジェクトでは、青柳文子(女優・モデル)、安倍佐和子(ビューティエディター)、AMO(モデル・ブランドディレクター)、板谷由夏(女優)、菊乃(デザイナー)、最果タヒ(詩人・小説家・エッセイスト)、佐々木茜(ブランドディレクター・デザイナー・モデル)、シトウレイ(ストリートスタイル・フォトグラファー)、貴子(松倉クリニック代官山 院長)、とんだ林蘭(アーティスト)、松本千登世(ビューティエディター・ライター)、MICHIRU(メイクアップアーティスト・ビューティディレクター)、渡邉季穂(uka代表・ネイリスト)、サラ・ラヴォワンヌ(インテリアデザイナー)の14名がボーテスターに就任しました。

ただコスメに詳しいだけでなく、ファッションやライフスタイル全般においてビューティコンシャスである彼女たちに、これからさまざまな企画で、真の美しさとは?を体現してもらいます。ぜひご注目を!

またmadameFIGARO.jpでは、彼女たちの美容遍歴や、デイリーのケア、いま気になる美容トピックを一挙紹介中。こちらもあわせてご覧ください。
ボーテスターの美容履歴書。

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。