マスクの夏、眉メイクの最適解は?

朝、身支度をきちんとしても、外に出てちょっと動いただけで汗だく。
噴き出す汗を止める術はなく、メイクとは流れ落ちるもの……と悟りを開いた編集TIです。

とはいえ、眉だけは落ちるのが許せない!
しかしウォータープルーフ機能を求めるあまり、不自然に濃くなるのはイヤ!
そんな私にとって、いま使っているこのコンビが秀逸で助かっています。

200821_bb_01.JPG

上:アネリアナチュラル アイブロウペンシル ナチュラルブラウン ¥2,090/アマラ 下:アイブロウ ビッグ ブースト ファイバー ジェル ブルネット ¥3,300/M・A・C

私は自眉がしっかりしているほうですが、生え方にばらつきがあるので、まずアネリアナチュラルのライナーで描き足して全体的に形を整えます。このライナーが絶妙な硬度でタッチがなめらか。サササッと描くだけで、ちょうどいい濃さになるんです。

200821_bb_02.JPG

植物由来の美容液成分も配合され、ケア効果も。優秀すぎて愛おしい♡

---fadeinpager---

そしてM・A・Cの眉マスカラ。初めに逆毛をたてるように眉尻から眉頭方向にブラシを滑らせ、5秒待ったあと、毛流れを整えていきます。この時に毛がぺったり寝ないよう、立体的にフワッと仕上げるのがコツ。これはM・A・Cシニア アーティスト池田ハリス留美子さん直伝のワザです。

200821_bb_03.JPG

ひと手間なのに、塗ると塗らないとでは全然違う洗練をプラス。マスカラ液をティッシュオフしてから使うと、塗りやすくなります。

この2ステップで、マイベストな眉が完成。
汗にも強く一日中キープ!

パウダーで描くほうがいい人、ペンシルでなくリキッドの方がきれいに整う人……好みや仕上げたい印象によってもベスト眉はさまざま。
マスク生活で目元の存在感が高まっているいまだから、自分の眉メイクを見直してみませんか?

アネリアナチュラル
www.amarainc.co.jp/anelia

M・A・C
www.maccosmetics.jp

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

【関連記事】
マスク美人度は「眉」がカギ!? 新発想のアイブロウ。

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。