Editor's Blog

戌年ですが、猫の歌舞伎入門。

お正月から、歌舞伎の華やかな話題で幕を開けた2018年。「フィガロジャポン」2月号に掲載の「お正月から、歌舞伎三昧!」を担当した編集MIをはじめ、歌舞伎好きな友人たちのおかげで歌舞伎観劇を楽しんでいる編集YUKIです。

2017年には新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』主演の尾上菊之助さんインタビューも実現。演出を担当した宮城聰さんが以前主宰していた劇団の舞台に、20歳前後で出合ったことがきっかけで舞台好きになったわたしにとって、この作品は本当にすばらしく、“すごい作品を観た!”という感激から涙を流すという体験を久しぶりにしました。再演が実現することを願って。

171230_blog_kabuki_01new.jpg

さて、歌舞伎好きといえば、「フィガロジャポン」で書評を執筆くださっているフリーライターの瀧晴巳さんも歌舞伎が好き。『どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本』という可愛らしい絵本も出版されています。書評を読むと必ずといっていいほどその本を読みたくなってしまうくらい、作品の魅力を伝えてくださる瀧さんによる歌舞伎入門は、とても楽しく、そして分かりやすい! 

171230_blog_kabuki_02.jpg

こちらは『青砥縞花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ』、通称『弁天小僧』のページより。吉田愛さんによる猫のイラストも、ひとりひとり(?)表情豊かです。

「お正月から、歌舞伎三昧!」にインタビューを掲載した松本幸四郎さん市川染五郎さんが出演する歌舞伎座百三十年『壽 初春大歌舞伎』にて上演される『菅原伝授手習鑑』、『勧進帳』の解説も掲載。観劇と併せて、とてもおすすめです。4月には何と、エポック社よりジグゾーパズルも出るそうです! こちらも楽しみです。

【関連記事】
〈インタビュー〉市川染五郎改め 十代目 松本幸四郎
〈インタビュー〉松本金太郎改め 八代目 市川染五郎
〈インタビュー〉尾上菊之助
〈インタビュー〉尾上松也、中村歌昇

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。