Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

Miki Travel Basque / ラストはパリで暮らす友人との1Day!

みなさん、こんにちは!
今日はバスク旅ラスト、パリで暮らす友人との1Dayを!

パン好きなTさんにと、
友人が案内してくれたPALAIS-ROYALにあるCLAUSへ。

DSC01295.jpg

モード界で活躍されたドイツ人オーナークラウスさんの朝食(ブランチ)専門のレストラン。

旅のスタートにもお会いしたIさんにまたお会いできてTさんも嬉しそう。

DSC01325.jpg

とっても人気らしく、朝を食べずにお腹をすかせてオープンと同時に入店。

白を基調とした清潔感ある店内、
1Fは焼き菓子やペストリーが並んでる!私たちは2Fへ。

DSC01323.jpg

メニューはどれも魅力的だよ!
せっかくなのでそれぞれ違うコースを選んだよ。
オーナーがフランスの”パンにコーヒー”だけのスタイルは、
ドイツに比べると寂しい!という思いからボリュームたっぷりのスタイルになったそう。

DSC01300.jpg

イラストにも旅人ほっこり。

DSC01303.jpg

たくさんの種類の温かい焼きたてパンが籠盛り〜!エシレのバターも!

DSC01306.jpg

続いてフレッシュジュース!私はデトックスをチョイス!
フェンネル、きゅうり、リンゴ、レモン、しょうが◎
他にビタミンとオレンジも!まぁ!スコーンも付くなんて!

DSC01305.jpg

メインにも感動しちゃった。
右上からトロトロのスクランブルエッグには厚切りベーコン入り。
下はマッシュルームのソテーにパルメザンチーズもたっぷりで、
ポーチドエッグ添え。
左はサクサクのガレットにサーモンとハーブベジがトッピング。
それぞれ盛り付けも美味しそうで大興奮。(笑)
あっというまにテーブルの上がいっぱいに。

名称未設定 1.jpg

これは気分上がるね!Tさんと友人のIさんも嬉しそう!

ラストはデザート。
右はヨーグルトに香ばしいミューズリーやグラノーラと季節のフルーツがたっぷり。
下はふわふわフレンチトーストに林檎と甘さ控えめのホイップ。
左は濃厚なパンナコッタに柑橘のジュレ、カリカリの焼き菓子添え。

名称未設定 2.jpg

どれも歓喜の叫びが出るデザート、
久々に会う友人とのお喋りにも花が咲き、大満足のブランチに。
Iさん、連れてってくれてありがとうございます。

お腹いっぱいになった後は3人で散歩。

私がRollei Lifeを出版する直前だったこともあって、
Iさんが好きな本屋を案内してくれた。
デザインや装丁、サイズ感、触れることができて嬉しかったなぁ。
途中、好きな教会にも立ち寄り、
美しいステンドグラスにもうっとりしながらね。

今回はTさんの50歳の誕生日祝いでMiki travel 奮発したので、
買物はバスクで食品と雑貨だけ!と決めていたのに、
日本ではサイズがなく諦めていたChurch'sが近いとわかって、
つい向かってしまい、興奮しちゃって思わず履いてしまった。

DSC01327.jpg

サイズもぴったり、バーウッドのレースアップは即決!
レースアップのミドルブーツもすっごく素敵で、履くと、ジャスト!
あー!!!その時、神様の声が聴こえて(笑)
私たち夫婦の決め事、旅は私が大蔵省なので、
Tさんは毎回、旅先でひとつだけご褒美をしてくれます。
ミドルブーツを履いたまま、Tさんをちら見すると、ニッコリ笑顔、ありがとう!
ミドルはTさんが、バーウッドのレースアップは自分で購入。
旅のラストに嬉しすぎるサプライズだった。

一度荷物を置きにホテルへ。
我慢できずさっそく開けて並べる。いくつになっても子供みたい。(笑)

DSC01334.jpg

パリにあるBIKE SHOP SteelはTさんが行きたかったから。
お洒落な店内にたくさんのバイクやグッズ。
旅の記念にオリジナルのボトルとソックスを選ぶTさん。
靴のお礼に私からサプライズ。ライド中のメンズもカッコイイね!

名称未設定 1.jpg

小腹がすいたのでカフェスペースでキャロットケーキを半分こ。

★bp-160.jpg

可愛いビジュアルにRolleiで記念に。甘さひかえめで美味しい。ブレンドコーヒーも◎

再びIさんと待ち合わせ。
ファッションのルックブックなどADとして活躍されていたlさん。
ロケハンした撮影地や穴場の撮影スポットも、案内してくれた。
イメージしながらRolleiを構えるとゾクゾクしちゃう。
パリは素敵な場所が溢れてるね。
3人でパリを歩く。私はRolleiをぶら下げて2人の後ろを歩く。
前を歩く2人を見るのが嬉しくてそんな瞬間も私の旅の宝物です。

セーヌ川を横切り、ルーブル美術館を抜けて、
マレ地区にあるIさんが行きつけの1軒へ。おすすめの白ワインで乾杯。
明るいうちからほろ酔い、最高!この時間をどうしても残したくてRolleiを構える。
きっと見るたびに幸せなひとときを思い出すね。

★bp-166.jpg

夕食はイタリアンへ。
Iさんが私達のために選んでくれたお気に入りのレストラン。
私達はイタリアンが大好きなので旅の最終日に最高の晩餐に。
まずは赤ワインで乾杯!

オリーブやトマトのカプレーゼをシェアして、黒トリュフと生ハムのリガトーニ、
ミラノ風カツレツにおすすめのクリームリゾット。
素材を活かした料理はどれも美味しくて、またイタリアも旅したくなった。
旅の終わりに大切な友人とワイン片手にお喋りできるなんて、
私もTさんもとっても幸せで、Iさんとのご縁をこの旅で改めて、
大切にしたいと感じました。

この旅のラストRollei Shot はパリで暮らす友人を。

★bp-163.jpg

Iさん、楽しい時間をありがとうございます。

ずっと行きたかったバスク地方を周遊して、旅のはじめと終わりに、
大切な友人と再会の旅。
旅での出会いを大切に、この先の人生に活かしたいな。
私にとって旅は人生のサプリメント。
また旅にいけますように。

みなさん、私のバスク旅にお付き合いありがとうございます。
次回は台湾イベントでの美味しい記録を綴りますね。
いつもありがとう。

 


 

MIKI *

モデル/フォトグラファー
20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。旅の写真と思い出を綴ったrollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rolleilife は温かみのある写真と文章が人気。2018年に10年間にわたり撮影した3874枚の中から62枚を厳選し、 言葉をそえた初の写真集「Rollei Life」を出版。 現在はフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々の CMや雑誌で活躍中。Prestige所属

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。