フィガロが選ぶ、今月の5冊

ガーリーフォトの旗手、ヴァレリーの自選作品集。

特集

『 アナザー・ガール アナザー・プラネット』

161202-book-01.jpg

ヴァレリー・フィリップス写真・著 冨田直子訳 DU BOOKS刊 ¥3,564

「この世界で、ありのままの自分として最高の存在感を放っている女の子たち。私が見たいと思うそんな彼女たちの姿を撮影するために、私はこれまでずっと他人の意見やアドバイスを無視してきた」。濃いメイクも、ちゃんとしたスタイリングも要らない。「自分らしくあることこそ最高にクールだ」というのがヴァレリー・フィリップスの考え方だ。シエナ・ミラーやデイジー・ロウも登場。ガーリーフォトの旗手として注目される彼女のこれまでの作品を、本人のセレクションでまとめたガールズパワー炸裂の写真集。

*「フィガロジャポン」2016年12月号より抜粋

texte:HARUMI TAKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。