ラテン音楽界のスター、J. バルヴィンが贈る最新作。

特集

ラテン界のトップスター、いよいよ日本上陸!

『ヴィブラス』/J. バルヴィン

1808xx-musique-02.jpg

ユニバーサル ¥2,376

昨年世界で最もヒットしたといわれるルイス・フォンシの「デスパシート」に続けとばかり、スペイン語圏の躍進が相次ぐ。ひと際目立つのが、ジャスティン・ビーバーやビヨンセとも共演歴のあるコロンビア出身のシンガー。レゲトンがベースだが、アッパーなダンスサウンドだけでなくバラードもこなせる歌心が魅力だ。プエルトリコのウィシン&ヤンデルや、ブラジルのアニータなども参加し、ラテンの最先端を垣間見られる充実作。

【関連記事】
英国から、ソウルフルな歌声で魅了する大型新人が登場。ジョルジャ・スミス『ロスト・アンド・ファウンド』
イノセンス・ミッションが奏でる、優しく心地よいポップス。『サン・オン・ザ・スクエア』

*「フィガロジャポン」2018年9月号より抜粋

réalisation : HITOSHI KURIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。