パジャマはどれくらいの頻度で洗うべき?

特集

同じパジャマを1週間着ても大丈夫? どのタイミングで洗濯すべき? 衛生医と皮膚科医がパジャマを洗う理想的な頻度について教えてくれた。

210105-pajamas-01.jpg

パジャマは毎日洗うべき? photo: iStock

多くの人が同じパジャマを1週間、さらに数日間着用してから洗濯している。2015年にイギリスで行われた調査によると、女性は平均17日使用してからパジャマを洗濯しているのに対し、男性は13日であった。ボルドー大学病院の衛生医であるピエール・パルネクス医師は「洗濯するまでに長い時間が経ってしまっている」と指摘する。では、清潔な夜を過ごすために従うべきルールとは?

発汗と細菌。

パジャマに心地よい香りと手触りを求めるなら、もちろん毎晩洗いたてのパジャマを着るのがいちばんだ。洗濯が大変にならない程度に、衛生医は次のように推奨する。「夕方にシャワーを浴び、夜の間に汗をあまりかなないのであれば、週1回交換するのがよいでしょう」。夜に汗をかけば、多かれ少なかれパジャマにその汗が浸透し、悪臭を引き起こす。皮膚科医のキャサリン・ラヴェルデはもう少し厳しい意見で、1日おきにパジャマを交換することを勧めている。ラヴェルデ医師によると、「どんなパジャマも1日以上着続けるべきではありません。汚れたパジャマには死んだ皮膚細胞、ダニ、ホコリが溜まっており、呼吸器系の問題やアレルギーを引き起こす可能性があります」と言う。

---fadeinpager---

“下着を着けずにパジャマを着ているなら、1日置きに洗おう”
–皮膚科医 キャサリン・ラヴェルデ医師

同じパジャマを長期間着ていると、生地に吸収された汗によって細菌が繁殖する可能性がある。「潜在的に存在する可能性がある細菌は、皮膚の黄色ブドウ球菌、また下着を着けずにパジャマを着ている人の(主に便からの)会陰部フローラの細菌です」とパルネクス医師は説明する。これらの細菌は、特に女性において尿路感染症の原因となる可能性がある。また「ナイトウエアの締め付けがきついほど、感染のリスクが高くなります」と同医師は述べる。

裸で寝れば問題解決?

何も着ずに眠れば、細菌の発生リスクを大幅に軽減することは間違いない。「これに関していえば、ひとりひとりの習慣によりますが、裸で寝ることで私たちは涼しく感じ、睡眠の質が向上し、過剰な発汗を回避できることがわかっています」と皮膚科医のラヴェルデ医師は言う。ただし、シーツを綺麗に保つため、より頻繁にシーツを交換することを忘れずに。

texte : Louise Ginies (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。