メーガン妃の初公務に、刺客現わる⁉︎

ニュース

現地時間22日、ハリー王子とメーガン妃が、父チャールズ皇太子の誕生70周年記念式典に参加するため、結婚式後に初めて公の場に姿を現した。

180523_megan_01.jpg

バッキンガム宮殿で、チャールズ皇太子、コーンウォール公爵夫人のカミラが見守る中、ハリー王子が祝辞をスピーチしたが、その際、予想外のアクシデントが発生!

まじめに演説している王子の周りを、蜂がブンブン飛び回り始めたのだ。王子は演説を途中で止め、間髪を入れずに、「申し訳ありません。そのミツバチ、本当に僕に止まっちゃいました(笑)」とアドリブをひと言加えると、涼しい顔でスピーチを再開した。

ハリー王子らしい機転で、その場は笑いの渦に巻き込まれた。メーガン妃が、何が起こったのかよくわかっていないチャールズ皇太子とカミラ夫人に状況を説明する様子も、「Daily Mail」の記者による動画で見て取れる。

 

 

サセックス公爵夫人として初公務を果たしたメーガン妃は、新たなファッションアイコンとして、その装いは常に注目の的だ。この日に着用したベージュのペンシルドレスは、ロンドンをベースにしたレーベルであるGoatのもので、すでにウエブショップでは完売の模様。ちなみに、クラッチバッグはWilbur & Gussie、ファシネーター(帽子)はフィリップ・トレーシー、イヤリングはVanessa Tugendhaft、パンプスはタマラ・メロンをチョイスしている。

往年のヘップバーンのようなシンプルエレガントなスタイルが定着しつつあるメーガン妃だが、その経済効果は抜群のようで、現在はあのキャサリン妃をも凌ぐ様子。いま頃どこかのメゾンも虎視眈々とミューズに狙っていそう⁉︎

photo: Reuter/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。