ウィリアム王子、ジャパン・ハウス訪問中にうっかり失言⁉

ニュース

01-celeb-news-180914.jpg

英ロンドンのケンジントンストリートにグランドオープンしたジャパン・ハウスロンドン。現地時間13日、ウィリアム王子はそのオープニングレセプションに出席したが、王子にしては珍しくうっかり失言! 地元紙を騒がせた。 

ウィリアム王子はこの日、住まいであるケンジントン宮から目と鼻の先にある、日本文化を発信する複合的な文化・商業施設であるジャパン・ハウスを訪問。麻生太郎副総理が出迎える中、施設を見学した。

地元の小学生が、箸で枝豆をつまんで別の皿に移すといったワークショップに取り組んでいたところに、ウィリアム王子も参戦。

王子は正しい箸の使い方を少女に教わりながら、次々と移し替えていたが、その際、子どもたちに「中華料理は好きかい?」と質問を投げかけた。

すぐさま「日本料理はよく食べる? 寿司は好き? おいしいよね」と言い直したものの、地元紙は王子の祖父であるフィリップ殿下のような失言と報じている。

ウィリアム王子にしては珍しいミスだったかもしれないが、それ以外は王族として卒なく公務をこなし、「ジャパン・ハウスロンドンが、文化、教育、ビジネスにおいて、英国と日本の相互理解の架け橋となり、その友好関係が長く続くことを期待する」と、日本語を交えながらスピーチも披露。ふるまわれた祝い酒も飲みほし、「妻も刺身が大好きだから、誰もいないときにランチに訪れたい」とコメントを残している。

ジャパン・ハウスは、ロサンゼルス、サンパウロに続く3館目として、ロンドンに進出。日本文化への関心が高まっているヨーロッパの拠点として、ロンドンの中心地に誕生した。ギャラリーやシアター、レストランやセレクトショップを擁し、伝統的な日本文化から現代のクールジャパンまで体感できる施設になっている。

photo: Reuters/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。